大人敏感肌のかゆみ・チクチクの悩みをスッキリ解決する方法

sc3
服のタグでチクチクしたり、ゴム跡がかゆくなったり、肌のかゆみ・チクチクで悩んだことはありませんか。
実は、これ大人敏感肌が原因なんだそうです。
40代の8割近くの方が大人敏感肌で、肌の違和感に悩んでいるようです。

NHKのニュースシブ5時という番組で、大人敏感肌のかゆみ・チクチクの悩みをスッキリ解決する方法を特集していたので紹介させていただきます。

スポンサードリンク

40代に多い!大人敏感肌とは?

1日に200人もの患者を診察している皮膚科医野村有子さんによると、
肌がかゆい、チクチクするといった違和感は、肌の更年期症状なんだそうです。

その原因は、肌が敏感になってしまっているから。

若い頃は、女性ホルモンが活発に働いているので、肌の新陳代謝も活発で、肌の水分保持能力・バリア機能を保っているので、
肌に刺激を与えても特に問題ないのですが、
40代過ぎて、女性ホルモン分泌量が急激に減少すると、女性ホルモンの働きが低下し、新陳代謝も低下するため、
肌の水分保持能力・バリア機能も低下し、肌のかゆみ・チクチクといった症状が起こるんだそうです。

肌の若々しさは、女性ホルモンと密接にかかわっているんですね。
30代中盤までは女性ホルモン分泌量は多いですが、40代すぎると一気に落ちるので、40代過ぎると、敏感肌に要注意なんだそうです。

大人敏感肌の方でひどい方だと、肌がパサパサして痛いくらいで、夜も眠れないんだとか・・・
ほんと辛いですよね。

肌に良くない習慣について

大人敏感肌に悩む47歳主婦の方をモデルとして、大人敏感肌に良くない習慣を、野村先生にチェックしていただきました。

モデルの主婦の方は、ソケイ部の皮膚が一段と弱くなってきていて、締め付けられる下着は切られないんだそうです。
ワイヤー付きのブラジャーは、ワイヤーが食い込み、パンツもゴム跡がかゆくなるので、旦那さんのトランクスを履いているんだそうです。

チェック1 下着

締め付ける下着は、肌に刺激を与えるのでよくない
締め付きがなく、内側にゴムがない下着がおすすめ

量販店やネットで販売している敏感肌向けの下着がおすすめ

(敏感肌向け下着)
繊維をほぐしふわっとさせることで、肌への刺激を抑える

縫い目やタグ、レースも外づけ
縫い代なし
タグもプリントされている

おすすめの下着はこちら >> 敏感肌さんにもおすすめのやさしいインナー
icon

(機能性下着は×)
肌がひんやりしたり、温める作用を持つ機能性下着は、化学繊維でできているので、敏感肌の方はなるべく使用を避けた方がよい

チェック2 洗濯

柔軟剤や漂白剤などに、香料として含まれる化学物質は敏感肌には刺激になる
蛍光漂白剤、合成香料、合成界面活性剤不使用のもので洗濯する

洗剤などが服に残らないようにすすぎはしっかり

おすすめの洗剤はこちら >> 100%植物由来の洗浄成分!!湘南生まれの洗剤【All things in Nature】

チェック3 入浴

ナイロンタオルは、摩擦が強く、皮脂をとり過ぎるので、肌の乾燥がひどくなるので、
タオルを使わず、軽く手で撫でるようにからだを洗うのがおすすめ

手が届かない背中は、ガーゼ、手ぬぐいでもOK

シャワーも強過ぎると刺激になるので、流すときは、かけ湯で洗い流す

お湯の温度も、38~40℃として、42℃を超えてはいけない

体を拭くときは、水滴を押さえて軽く拭くようにする

チェック4 肌のケア

肌にクリームを塗る時に、たたくようにして塗ると、肌の刺激になる

やさしくなじませるように塗る。手パックといって、手でパックするようにするのが良い。

クリームは、かゆみを止める効果のある尿素入りがおすすめ

チェック5 トイレ

トイレットペーパーは、香料がなく、柔らかいものが肌への刺激が少ないのでおすすめ

モデルとなった主婦の小林さんは、チェックされたポイントを参考に、生活習慣を改善したところ、
2週間後、つっぱっていた肌がやわらかくなって、ゴム跡のかゆみも軽減して、肌が触るのが楽しくなったそうです。

年齢に伴って、肌のかゆみやチクチク感など、なんか肌の違和感を感じるという方は、
上記内容を参考に、是非生活習慣を見直してみて、快適な生活を送りたいですね。




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.