メークのプロであるメーキャップアーティストが伝授!おすすめの崩れにくいベースメーク術

mp1
夏から秋の季節の変わり目になると、肌の乾燥が気になりますよね。
朝しっかり保湿してからベースメークをしても、夕方になるとファンデーションが崩れたり、よれてしまったりして、ポロポロファンデーションが剥がれてしまうってことありませんか。

私は、この時期のベースメークは、リキッドファンデーションとミネラルファンデーションの合わせ技で崩れにくくしています。さらに、ベースメークをしながら化粧水でしっかり肌を保湿するように心がけています。今回は、そのベースメーク方法を具体的に紹介したいと思います。

この方法は、以前美容雑誌で、資生堂メーキャップアーティストの岡元美也子さんがおすすめしていた崩れにくいベースメーク術の技を基本として、自分の肌に合うようにアレンジしたものです。

スポンサードリンク

まず化粧水、乳液で肌を整える

この時にポイントなのが、保湿成分をたっぷり含まれた美容液は使用しないことです。
よく美容液で肌を整えた後に、ファンデーションを塗ると、ポロポロと粉のようなものが出てくることはありませんか。
それは、ファンデーションと美容液の相性が悪いという証拠なんだそうです。(こちらの話は、有名なメーキャップアーティストの嶋田ちあきさんがおっしゃっていました。)
なので、肌の保湿は主に化粧水や軽い乳液で整えます。

ジェリーミストで肌に潤いを与える

ジェリーミストを肌にしゅっとひと吹きします。肌の毛穴を引き締め、みずみずしく仕上げます。
乾燥肌には、ただの化粧水ミストではなく、保湿効果が高いジェル状の化粧水ミストを使用するのがポイントです。

≪乾燥性敏感肌の管理人おすすめのジェリーミスト≫
「hitahitaブライトニングアクアジェリーミスト」
20150828_3
通常の化粧品に使われている蒸留水よりも肌への浸透力が高い、天然活性水素水「日田天領水」を配合。
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどの保湿成分や、潤いを守る12種の和漢植物エキスが配合されていて、肌の保水力を高めるようアプローチ。
合成香料、合成着色料、鉱物油、エタノール、シリコン、パラベン、フェノキシエタノール、石油系界面活性剤無添加で、肌にやさしい低刺激処方。

詳細はこちら >> 【hitahita ブライトニングアクアジェリーミスト】

管理人が使用したレビューはこちら >> 簡単に乾燥肌対策ができる活性水素水保湿化粧品「hitahitaブライトニングアクアジェリーミスト」

UVカット効果のある化粧下地をつける

化粧下地はらせん状に広げてつけます。小鼻周りや目元などの細かい箇所は丁寧になじませます。

よくソバカスやシミを隠そうと化粧下地を塗りたくってしまう方がいますが、全部を隠そうとすると厚塗りになってしまい、逆に老けてみえてしまいます。
そのため、目元のみをしっかりカバーして、あくまでも全体は薄付きにします。

リキッドファンデーションを塗る

リキッドファンデーションとミネラルファンデーションの2品使いするので、リキッドファンデーションは少量で十分です。ブラシでトントン塗るのが、ムラなく塗るポイントです。

リキッドファンデーションとミネラルファンデーションの2品使いをすることで、みずみずしさと軽やかさを併せ持った崩れにくいベースメークできます。

≪乾燥性敏感肌の管理人おすすめのリキッドファンデーション≫
「薬用クリアエステヴェール」
20150915_2
美容液成分62%・プラセンタエキスが配合している贅沢な美容液ファンデーション。
薄づきなので、厚塗りにならず、しっかり気になるシミ・しわ・毛穴を目立たなくしてくれる。
合成香料、石油系鉱物油、タール系色素無添加だから、肌に負担もかからず、敏感肌でも安心して使用できる。

詳細はこちら >> 薬用クリアエステヴェール

管理人が使用したレビューはこちら >> 薄づきでカバー力高い!美白もアプローチする美容液ファンデーション

ミネラルファンデーションを塗る

気になる箇所を押さえるように塗ることで、カバー効果を実感することができます。
薄くていい箇所はすべらせるようにして塗ります。

私は出来る限りナチュラルに仕上げたいのでミネラルファンデーションを使用していますが、メーキャップアーティストの岡元美也子さんによると、気になる箇所をカバーするならパウダリーファンデーションでも良いようです。

≪乾燥性敏感肌の管理人おすすめのミネラルファンデーション≫
「ミネラルファンデーション VINTORTE」
20150629_9
シルクパウダーが配合されているから、保湿力が高く、紫外線カットもできるミネラルファンデーション。
伸びが良く、肌にしっかり吸着するので、毛穴やくすみ、ニキビ跡もしっかりカバー。カバー力があるのに、厚塗り感のないナチュラルな肌に仕上がる。
肌にやさしい、安心のノンケミカル、オイルフリーなので、肌につけたまま寝ても大丈夫!

詳細はこちら >> ミネラルファンデーション【VINTORTE】

管理人が使用したレビューはこちら >> 肌がしっとりとして乾燥しない!保湿力が高いVINTORTE(ヴァントルテ)「ミネラルシルクファンデーション」

メーク終わりにもう一度ジェリーミストを吹きかけ、スポンジで押さえる

ミスト状の化粧水を吹きかけて、スポンジで押さえることで、外気が乾燥しても崩れにくいベースメークができます。

★外出先や仕事中に乾燥が気になってきたら、通常のミスト状化粧水を使っています。
私は、敏感肌なので、なるべく肌に負担がかからないよう、皮膚科医推奨の敏感肌用ミスト状化粧水を使っています。

≪乾燥性敏感肌の管理人おすすめのミスト状化粧水≫
「ラロッシュポゼ ターマルウォーター」
20150617_7
主に希少なミネラルと水からできている化粧水。余計な美容成分や肌に刺激を与える成分を含んでいないから肌にやさしく敏感肌でも使用可能。ミネラルのなかでも、肌をすこやかに保つ作用を有するセレンを豊富に含んでいるので、肌をやわらげて、バリア機能をサポートする。

詳細はこちら >> ターマルウォーター

管理人が使用したレビューはこちら >> 敏感肌でもしみない!皮膚科医推奨 ラ ロッシュ ポゼの化粧水「ターマルウォーター」

乾燥肌で秋~冬の特に乾燥が酷くなる時期にとってもおすすめのベースメーク術です。
乾燥が酷くなる秋~冬の時期だけではなく、暑い夏、汗でファンデーションが崩れやすい時期にもおすすめのベースメーク術ですよ。
是非参考にしてみてくださいね。




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.