部分痩せに!自宅でキャビテーションができる美容機器ボニックプロ

bonic20160725-1
夏になると露出する部分が気になりますよね。
部分痩せをしたいと、キャビテーションをやろうと思うと、痩身エステサロンに通う必要があります。
でも1度通っただけ劇的に変化がみられるというわけではないので、何度も通う必要があります。

そうなると気になるのがお金。
エステサロンに通うとなると、決して安くはない出費がかさむことになりますし、毎回エステサロンへ通わないとならず、時間もかけることになります。

そんな時間やお金に余裕がない・・・こんな方も多いと思います。
そんな方は、キャビテーションは受けられないのでしょうか。

実は、時間やお金に余裕がなくても、家庭で手軽にキャビテーションができる方法があるんです。
それが、自宅でキャビテーションができる美容機器「ボニックプロ(BONICPro)」を使う方法です。

「ボニックプロ(BONICPro)」は、マンツーマンのパーソナルプライベート個室ジムで有名なRIZAP(ライザップ)グループ株式会社が販売している家庭用シャイプアップマシンです。

>> 痩身エステのメニューをこの1台でボニックPro

キャビテーションで部分痩せできるのはなぜ?

エステサロンのメニューでも人気のあるキャビテーション。
ラジオ波の一種で、特殊な超音波で脂肪細胞同士を衝突させ、脂肪細胞を破壊させることで、体外へ中性脂肪を排出させる効果があるといわれています。機器を気になる部分に当てることで、直接皮膚の中まで深く超音波の振動を与えることができるので、部分的に脂肪細胞を破壊させ、脂肪の排出を促すことができるのです。

自宅でキャビテーション、RF、EMSが体現できるボニックプロ

痩身エステサロンのメニューとして人気のあるものとして、キャビテーションの他にも、RF、EMSがあります。

RF・・・radio frequency(ラジオフリークエンシー・ラジオ波)の略。
ラジオ波の振動を利用して脂肪細胞を刺激し発熱させることで、体についた余計な中性脂肪を溶かす痩身方法。

EMS・・・電気刺激によって筋肉を収縮させる痩身方法。
筋肉に直接、電気を流して刺激を与えることで、筋力トレーニングを行ったのと同じ効果を得ることができるといわれている。

bonic20160725-1
ボニックプロは、キャビテーションだけではなく、RF、EMSの機能も有している美容機器で、1台あるだけで、痩身エステで人気の3つのメニューを自宅で体現することができるんです。

EMSの機能を使って、筋肉を引き締める前に、キャビテーション・RFの機能を使い、中性脂肪が排出されやすい状態に整えることで、EMSによる効果も相乗効果で高めることができます。
だから、キャビテーション・RF・EMSの3つの機能を持っている美容機器ボニックプロは、より高い部分痩せの効果が期待できるんです。

ボニックプロで効果的に部分痩せを体感できるやり方

ボニックプロの使い方は簡単3ステップ。

1.部分痩せをしたい気になる部位に、付属の専用ジェルをたっぷり塗布する。
ジェルを出して、ヘッド部分で全体に広げる。

2.電源を入れて、「HOTモード」・赤いランプ2つ点灯した状態にして、下から上へ1ヶ所10秒を目安に、機器を押し当てる。
「HOTモード」・・・キャビテーション+ラジオ波で部位を温める。

3.「SHAPEモード」・赤いランプ2つ点灯した状態にして、1秒間に数mm動かす程度のスピードで、ゆっくりと円を描きながら下から上へ向けて、機器をすべらせる。
「SHAPEモード」・・・キャビテーション+EMSで筋肉を刺激する。

このステップのなかで最も重要なのが、専用ジェルをたっぷりつけるところ。
ジェルをつけることで、熱伝導や振動がより伝わりやすくなるため、より部分痩せの効果を高めることができます。

ボニックプロは、充電式でコードレス。
充電のお知らせランプもあるので、マッサージ途中でうっかり電気がなくなって使えなくなるなんてこともありません。

bonic20160725-3
雪だるまのような丸い形状で、小さな女性の手でもフィットして持ちやすい形となっています。
重さも軽いので、足のふくらはぎや太もも、ヒップ、二の腕、お腹など、気になる部位にスムーズに機器を動かすことができます。
持ちやすさだけではなく、狙った部位にうまく機器を当てることができる使いやすさもあります。

ほんと見た目はシャイプアップマシンとは思えないほどの形状です。

bonic20160725-5
モードは、「HOTモード」(温めモード)・「SHAPEモード」(引き締めモード)の2つをボタン1つで選択でき、力の強さの段階も赤いランプの3段階で調節することが可能です。
通常は、赤いランプ2つ点灯させた状態で使うのがおすすめ。痛気持ちぐらいの強さや電気のビリビリとした刺激が好きという方は赤いランプ3つ、痛いのはちょっと苦手という方は赤いランプ1つ点灯させることで、力の強さを調節できます。

ボタン1つで、モード・力の強さを調節できるので、操作もとっても簡単で、手軽にマッサージすることができます。

専用ジェル・ボニックジェルプレミアムリフトの使用感

bonic20160725-2
専用ジェルであるボニックジェルプレミアムリフト。
気になる部位にたっぷり塗布してから機器でマッサージすると、より部分痩せ効果を高めることにもつながります。

bonic20160725-6
みずみずしい使用感で、肌への伸びがとてもよいジェルです。

見た目、オールインワンジェルっぽい質感ですが、オールインワンジェルによくある肌へのベタつき感やジェルのモロモロ感は、みずみずしく、さっと肌になじむので、仕上がりもさっぱりとした感じです。

ほのかに香るジャスミンリリーの香りがして、マッサージしながら香りにも癒されます。

気になるのが、専用ジェルを使ってマッサージしなければならないのかということ。
担当者の方に伺ってみましたが、もちろん他のジェルを使ってもよいですが、やっぱりより機器の機能を高めることができる専用ジェルを使うことがおすすめなんだそうです。
理由は、専用ジェルは、電気の反応がよくなるように、オイルの配合を少なくして、水分の多いみずみずしいジェルに仕上げているため。
機器と相性のよい専用ジェルが作られているので、やっぱりセットで使った方がより効果的にマッサージができるようです。

ボニックプロで足のふくらはぎのむくみ・たるみがすっきり!

bonic20160725-4
太もも、ヒップ、二の腕、お腹など、気になる部位の部分痩せができるボニックプロ。
私も実際にいろんな部位で使用してみましたが、なかでもおすすめなのが、足のふくらはぎのむくみ・たるみ。

私は普段、足のふくらはぎのむくみが夕方になると酷くなる体質であるうえ、もともと筋肉もついておらずたるみもある状態です。
なので、むくみとたるみがダブルで出現すると、足がパンパンでえらく太く見えてしまうのが悩みなんです。

そんな私が2週間毎夜、ボニックプロでふくらはぎのマッサージを行ってみました。
使い始めた当初は、まったく足がすっきりとした感じも受けず、やっぱり家庭用の美容機器だからこんなものか~って、大した効果は期待できなかったのですが、1週間を過ぎたあたりから、なんだか日が経つにつれて、足がすっきりしていく感じを受けました。

2週間経って、なんだか足がすらっとして、若干ふくらはぎ部分が細くなったように感じました。
たかが家庭用美容機器だけど、毎日続けるだけで、意外に効果を実感できるんだな~と感じました。

もちろん痩身エステで、キャビテーションやRF・EMSなどのプロのエステティシャンによる施術を受けるのもありですが、エステでも1度施術を受ければ即効で効果が実感できるというわけではありません。
継続して続けていかなければ意味がありません。

でも痩身エステを続けていくとなると、数十万円の費用がかさむことになります。
一方で、ボニックプロは、専用ジェルの費用がかかるものの、一度機器を購入すれば、半永久的に気になる部位の部分痩せを行うことができます。うまく使いこなすことで、エステサロンに通うよりも少ない費用で、効率的・継続的にエステ効果が得られることができます。

家で手軽にキャビテーションの効果が体感できる美容機器ボニックプロ。
気になる部分を引き締めて、今まで着れなかったショートパンツやミニスカート、水着に挑戦しちゃいましょう。

ボニックプロの購入・詳細はこちら
>> ボニックPro




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.