「北の快適工房(J NORTH FARM)」の記事一覧

アトピー肌を潤いのある柔肌に!保湿ケアブースター「みんなの肌潤糖」

20151102_2

アトピー肌や敏感肌って、化粧水や美容液で保湿しようとしても、肌が十分に潤わないことがほとんどだと思います。
まさに、カラカラに乾燥した砂漠に水をやっているのと同じ状態で、肌のバリア機能が低下していて、肌で水分を保持することができないのです。

そんなアトピー肌や敏感肌には、まず化粧水や美容液が浸透しやすい状態に肌環境を整えることがポイントになります。

「みんなの肌潤糖」は、砂糖の高浸透力と吸水保湿力の2つの力で肌を柔らかく整えて、潤いをキープしやすい状態をつくるアトピー用保湿ケアブースターで、お風呂上がりにつけることによって、その後でつける化粧水の浸透を高めることができるんです。
顔だけではなく、全身に使えるボディケア用品なので、とっても便利なんです。

>> 『みんなの肌潤糖』

砂糖の保湿力でガサガサ・ゴワゴワ肌も潤う!アトピー肌向け化粧水

20151011_3

ひどい乾燥肌の私にとって、秋~冬の乾燥する時期は特に念入りに保湿ケアしています。でも、敏感肌で化粧水で肌がヒリヒリしてしまうこともあるので、できる限り肌にやさしく、しかも保湿力が高いという化粧水を選んで使っています。
そんな私が最近使い始めてみたのが、北の快適工房の「みんなの肌潤ろーしょん」。

ガサガサ・ゴワゴワが気になるアトピー肌の人のために、なんと2年という歳月をかけて開発された化粧水なんです。
「みんなの肌潤ろーしょん」は、潤い・保湿の主成分の【砂糖】と、肌に優しく保湿を実感しやすい植物由来の【こんにゃくセラミド】で、アトピー肌でもしっとり潤いを与えてくれるんです。

>> みんなの肌潤ろーしょん

子供・赤ちゃんのアトピー肌におすすめの入浴剤「みんなの肌潤風呂」

20151011_12

小さい子供や赤ちゃんのアトピー肌。特に、小さな子供や赤ちゃんは、肌の痒みや赤みが原因で、肌をすぐに掻きむしってしまうので、乾燥が気になる秋~冬の時期は、肌がヒリヒリ感じて、お風呂にも入れられない!なんてこともあると思います。

だからといって、お風呂に入らないのは、アトピーの対策にとっては逆効果にもなりかねません。そもそも肌の乾燥が原因で肌の痒みを感じることにもつながるので、肌を保湿することで、肌の痒みや赤みといった症状が軽減されることになるので、肌の保湿のためにも、肌への刺激を強いシャワーだけで済ませるのではなく、保湿効果のある入浴剤を入れたお風呂に入ることで、アトピーでの肌の痒みを抑えることができるんです。

保湿効果のある入浴剤としておすすめしたいのが、天然の砂糖を原料としてつかった入浴剤「みんなの肌潤風呂」です。
なんと砂糖にある高浸透力・吸水保湿力を利用した、アトピーでも使える入浴剤なんです。

>> みんなの肌潤風呂

 

砂糖の保湿力で乾燥肌・敏感肌・アトピー肌も潤う!みんなの肌潤セット

20151011_4

寒くなる秋~冬の時期になると気になるのが、肌の乾燥ですよね。私も、夏でも乾燥に悩むひどい乾燥肌で、とくに秋~冬の時期は、粉がふいてしまうほどの乾燥肌になることも!この時期になると、全身をボディクリームで保湿ケアしても、日中すぐに肌が乾燥してしまって困るんです。

そんな時に友人が勧めてくれたのが、天然の砂糖を原料としてつくった保湿スキンケア商品「みんなの肌潤セット」です。入浴剤「みんなの肌潤風呂」、スクラブ状のブースター「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」、化粧水「みんなの肌潤ローション」がセットになった全身保湿ケアアイテムです。

>> 『みんなの肌潤セット』

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.