砂糖の保湿力で乾燥肌・敏感肌・アトピー肌も潤う!みんなの肌潤セット

20151011_4
寒くなる秋~冬の時期になると気になるのが、肌の乾燥ですよね。私も、夏でも乾燥に悩むひどい乾燥肌で、とくに秋~冬の時期は、粉がふいてしまうほどの乾燥肌になることも!この時期になると、全身をボディクリームで保湿ケアしても、日中すぐに肌が乾燥してしまって困るんです。

そんな時に友人が勧めてくれたのが、天然の砂糖を原料としてつくった保湿スキンケア商品「みんなの肌潤セット」です。入浴剤「みんなの肌潤風呂」、スクラブ状のブースター「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」、化粧水「みんなの肌潤ローション」がセットになった全身保湿ケアアイテムです。

友人は、3歳の子供がアトピー肌で、さらに自身もアトピー肌で、スキンケアの際、ちょっとの刺激でヒリヒリしてしまうことに悩んでいたそうですが、「みんなの肌潤セット」を使い始めてから、ゴワゴワしていた肌が、潤いのあるもっちりとした肌に変化したそうです。肌への刺激も少ないので、ヒリヒリや痒みも少なくスキンケアすることができるんだそうです。

私は友人から勧められた時、えっ、砂糖で肌に潤い・保湿!?って始めは半信半疑でしたが、いざ使ってみると驚くほど肌の潤いを実感することができました。「みんなの肌潤セット」は、乾燥肌だけではなく、敏感肌・アトピー肌で保湿ケアしてもなかなか肌の乾燥が抑えられないという方におすすめですよ。

>> 『みんなの肌潤セット』

スポンサードリンク

砂糖の保湿力で、入浴しながら肌を潤い・保湿できる「みんなの肌潤風呂」

20151011_1
お風呂に入れて使う入浴剤「みんなの肌潤風呂」。

20151011_5
手のひらに出してみると、さらっとした細かい粒子で、お湯にさっと溶けそうな感じです。

20151011_6
実際にお風呂に入れてみると、さっとお湯に溶けてしまい、手で軽く混ぜるだけで、あっという間に乳白色のお湯になりました。

20151011_7
お湯に浸かっている間も、何だか肌に潤いの膜が張られたような、しっとりすべすべな肌になっていくのがわかり、肌の潤いを実感することができました。驚いたのが、お風呂から上がった後も、しっとりすべすべな肌をキープしていたことです。

20151011_8
今まではお風呂から上がったらすぐボディークリームで保湿ケアしないと、乾燥して肌がガサガサになってしまっていたのが、このお風呂は入浴中から肌がすべすべしているのを実感できたうえ、お風呂から上がった後もしっとりすべすべの肌を保っているので、慌ててボディークリームやボディローションなどで保湿ケアしなくても、肌は過度に乾燥せず、入浴中に感じたしっとりとした潤いをキープすることができたんです。お風呂上がりの過度な肌乾燥にお悩みの方にはおすすめの入浴剤ですよ。

>> みんなの肌潤風呂

潤いをキープしやすい状態の柔肌になるアトピー用保湿ケアブースター「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」

20151011_2
お風呂の後に使う「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」は、砂糖の高浸透力と吸水保湿力の2つの力で肌を柔らかく整えて、潤いをキープしやすい状態をつくるアトピー用保湿ケアブースターなんです。つけることで、あとでつける化粧水の浸透を高めることができるんです。
北海道産ビート糖(80%)と植物性オイルコーティング(20%)のたった2つの原料からできている着色料、合成香料、防腐剤不使用だから、乾燥肌・敏感肌の方だけではなく、アトピー肌の子供にも使えるんです。

20151011_13
実際に使ってみてびっくり!砂糖そのものを肌にのせているみたいなスクラブ状のテクスチャーなんです。まぁ、原料の80%が砂糖なのでそうなりますが、ブースターといえば美容液のようにとろっとしたテクスチャーを想像していたので、ちょっと驚きでした。

20151011_14
普段から乾燥が気になる箇所につけるのがおすすめなんだそうで、1ヶ所に対して、スプーン1杯の「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」をスプーン1杯の水で溶かしたものを使って、濡らした肌にくるくると軽くマッサージするようになじませていくんです。スクラブ感覚で使えるブースターなので、お風呂の中で使うのがおすすめです。

20151011_17
角質層まで潤いをじっくり浸透させるため、1-2分置いてからスクラブを洗い流すのですが、その時におすすめなのが、24℃~32℃のぬるま湯で洗い流すことです。あまり熱すぎると、本来肌に必要な油分まで洗い流してしまい、冷たすぎると肌の毛穴が引き締まってしまうので、後で使う化粧水が浸透しづらくなってしまうので、ぬるま湯がおすすめです。

私は「みんなの肌潤風呂」に浸かりながら使い、洗い流す時も、「みんなの肌潤風呂」を入れたぬるま湯で洗い流してみました。
私は乾燥性敏感肌で、以前スクラブを使った時に肌がヒリヒリした経験があり、今まで粒々したスクラブを使うことを避けていましたが、「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」はほぼ天然の砂糖をつけている状態なので、とくに肌トラブルなく使うことができましたよ。粒々でマッサージされて、逆に気持ちいいくらいでした。スクラブだけど、特殊微粒子加工をした球状の砂糖を植物性オイルでコーティングしているから、肌への刺激が少なく、アトピー肌や肌が弱くてガサガサ肌の子供でも使えるんです。

>> 『みんなの肌潤糖』

ガサガサ・ゴワゴワしたデリケート肌でも使える化粧水「みんなの肌潤ろーしょん」

20151011_3
肌が柔らかく潤いが浸透しやすくなった状態で使うのが「みんなの肌潤ろーしょん」。
人の皮脂・細胞に近い天然の潤い保湿成分であるこんにゃくセラミド・リピジュア・シュガースクラワン・砂糖成分を配合しているから、ガサガサ・ゴワゴワしたデリケート肌でも使える化粧水なんです。顔にはもちろん、肌の乾燥が気になる全身に使うことができるので、ボディーローションとして使ってもOKです。

私も全身にたっぷり使ってみましたが、特に潤いを実感できたのは、肘の関節部分です。肘の関節部分は、デスクの上にのせた時に刺激を受けるので、皮膚が厚くなってガサガサ・ゴワゴワ肌になりがちですよね。
そんな肘でも、「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~」で肌を柔らかく潤いが浸透しやすい状態に整えた後、「みんなの肌潤ろーしょん」をたっぷりつけるだけで、しっとり柔らかく潤いのある肌に変わりました。

20151011_15
使う時は、手のひらの上に適量とってから肌につけていきます。顔のみにつける場合は、小さめの500円大くらいが目安です。手のひらの上に化粧水を出してみると、さらっとしているテクスチャーのようにみえました。

実際に肌につけてみると、砂糖成分が配合されているためか、とろっとしたとろみを感じます。砂糖が入っているからといって甘い匂いなど特になく無臭で、匂いが苦手な人も使いやすいです。

20151011_16
使った後も、肌のベタベタした感じはなくさらっとしているので、使い心地がよい使用感です。お風呂上がりにボディローションとして使う際、ベタベタ感が残ると嫌になってしまいますが、さらっとした使用感なら、問題なく継続して使うことができますよね。

>> みんなの肌潤ろーしょん

肌の乾燥に悩む敏感肌・アトピー肌の方にはおすすめの全身保湿ケア「みんなの肌潤セット」

20151011_4
「みんなの肌潤セット」を使用し始めてから3日目くらいで、もう入念に保湿ケアしなくてもいいのではないか?と思ってしまうほどの潤い肌に変わりました。これまでお風呂上がりはボディクリームで保湿するだけでしたが、それだけのケアだと、寒くなって乾燥が気になる秋~冬の時期にかけては、すぐに肌が乾燥してしまうんですよね。
「みんなの肌潤セット」で、入浴剤・スクラブ・化粧水での全身保湿ケアをするだけで、乾燥が気になる秋~冬の時期でも、乾燥が気にならない潤い肌を保持することができました。ほんと砂糖の高浸透力と吸水保湿力はすごいな~、天然の力はすごいな~と実感することができました。入浴剤とスクラブは、お風呂に浸りながら使うことができるので、しっかり保湿ケアをとる時間がない方や面倒くさがりな方でも、これなら続けられそうですね。

「みんなの肌潤セット」は、お試し定期コースで購入すれば、それぞれを単品で購入するよりもお得に購入できるうえ、全額返金保証付きで、商品が到着してから25日以内なら、全て使い切った後でも返金できるので、はじめての方でも安心して使うことができます。

肌の乾燥に悩む敏感肌・アトピー肌の方にはおすすめの全身保湿ケアセットなので、乾燥が気になる秋~冬の時期に、粉が吹いてしまうほどの乾燥にお悩みの方は是非チェックしてみてくださいね。

>> 『みんなの肌潤セット』




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.