プロのメークアップアーチストが教える!幸せを呼び寄せる!?引き算メーク術

20150908_2
日本テレビの「解決!ナイナイアンサー」という番組で、幸せを呼び寄せることができる引き算メーク術が紹介されていました。
メーク術を教えていただいたのは、メークアップアーチストのピカ子という方。
海外セレブ女優のメークを担当したこともあるメークアップアーチストで、個人レッスンはなんと1回2万5千円と高額!
なのに、そのメーク術を学びたいと全国から予約殺到なんだそうです。

ナチュラルメイクに関する本も出版されているようです。

スポンサードリンク

幸せを呼び寄せるピカ子流引き算メーク術のポイント

ムダを省き、ナチュラルにみせる

基本的にナチュラルにみせることがポイントなんだそうです。
ナチュラルな下地作りにおすすめなのは、スポンジ!
下地は手で塗る方も多いと思いますが、手で塗ると、色ムラができてしまうんだそうです。
スポンジを使って、下地をつけることで、きめ細かいナチュラルな肌になれるんです。
下地をきめ細かくつけることで、きれいなすっぽん肌になれるんだそうです。

顔に凹凸をつけるメークは必要なし

顔に凹凸をつけるために、よくノーズシャドウをつける方もいると思いますが、ピカ子さんいわく、ノーズシャドウなんてプロレスラーしかつけないんだそうです。
日本人って凹凸がなくのっぺらとした顔の方が多いと思いますが、無理に外人のように、顔に凹凸をつける必要はないんです。

チークは顔全体に!血色を良くして若々しい表情にする

30歳過ぎると、顔色の血色がなくなって、不健康な顔にみえてしまうため、チークは顔全体につけて血色を良くするのがポイントです。
多くの方は頬骨だけにチークをつけていると思いますが、頬骨だけにつけると赤ら顔にみえてしまい、バランスが悪いそうです。
顔全体にチークをつけて、若々しい表情にみせるようにしましょう。
眉の周りの青さもチークで隠すのがおすすめなんだそうです。

目元メークはつけまつ毛・アイラインなし!ナチュラルにする

目元メークもナチュラルにすることがポイントです。
化粧が濃くみえてしまうつけまつ毛やアイラインもなしで、マスカラだけでナチュラルなメークにします。

アイシャドウも、濃い茶色などの締め色を使わず、瞼全体に薄い黄色のアイシャドウを塗ってナチュラルにみせます。

タレント相沢まきさんの変身ぶりにびっくり!

実際に、タレントの相沢まきさん(35歳)に、ピカ子流引き算メーク術を体験していただきました。
相沢さんは、もともとのメークはちょっとケバくて、遊び人にみえるような感じです。
目頭には切開ラインをつけていて、黒目の下にもアイラインが引かれていました。メークのおかげで整形っぽいっていわれることもあるそうです。
ピカ子さんいわく、ナチュラルではないメークだと、知的な男性にはモテないようです。

相沢さんがピカ子流引き算メークをした結果、すっごくナチュラルで清楚な雰囲気の女性に変わりました!
かなりの変わり様にちょっとびっくり!周りの方の評判は上々でした。
私も、ピカ子流のナチュラルなメークの方が、きれいなお姉さんにみえて、男性受けが良さそうって思いました。

皆さんも、ピカ子流引き算メーク術を参考にして、男性受けの良い顔を目指しましょうね。




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.