専門医が教える!簡単に免疫力をアップさせる秘訣

20150906_1
最近急に寒くなって、風邪をひきやすい季節になりました。
こういう時期になると、風邪をひかないように免疫力を高める必要がありますよね。

テレビ東京の解決スイッチという番組で、内科医の秋津壽男先生から教えていただいた簡単に免疫力を高める秘訣について紹介させていただきます。

スポンサードリンク

生卵を食べることで免疫力アップ

卵に含まれるグルタミンが、免疫細胞のエネルギー源になるそうです。
卵は全卵を生で食べることがおすすめです。
一番手軽に摂れる方法としては、卵かけご飯として摂るのがおすすめです。

水出し緑茶を飲むことで免疫力アップ

緑茶に含まれるエピガロカテキンが、免疫細胞を活性化させる働きがあるそうです。
エピガロカテキンは水で入れると、多く抽出されるので、水出し緑茶を飲むのがおすすめです。
水で5分以上かけて抽出するとよいそうです。

映画を見ることで免疫力アップ

映画を見て、笑ったり泣いたりすることで、免疫力をアップさせることができるんだそうです。

特に泣くことがおすすめなんだそうです。

泣くことで、オキシトシンやセロトニンなどの快楽物質が脳内に分泌されて、リラックスモードになって、
白血球の中の免疫細胞が活性化し、免疫力が高まるんだそうです。

泣くのも、悲しい涙ではなく感動の涙を流すことがおすすめなんだそうです。
感動してさわやかに泣くことで、見終わった後の気持ちの安定感があり、
そのすっきり感はわりと長続きするので、感動の涙を流すことが免疫力アップにつながるんだそうです。

(名医おすすめの映画)
【ニュー・シネマ・パラダイス】
映画好き少年トトと映画技師との友情の物語
特に、大人になったトトが一人、映画のシーンをみるラストシーンが感動的で泣けるそうです。

ちなみに、ゲストの藤田朋子さんの感動するおすすめの映画は、
【ロンドンゾンビ紀行】なんだそうです。
ゾンビ映画で泣けるなんて、ちょっと珍しいですね・・・

これから寒くなる季節。免疫力を高めて、風邪をひかないように気をつけたいですね。




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.