ナチュラルなのにシミ・くすみ・毛穴までカバーするBB・CCクリーム

ld20161015-3
最近は、薄づきだけど、ナチュラルなベースメイクが流行していますよね。
でも、30代・40代に入ると、薄くベースメイクを仕上げようとしても、夕方になると肌がくすんで、朝カバーしていたシミやくすみ・毛穴が目立ってくる・・・仕方ないからシミや毛穴をファンデーションを厚塗りしてカバーしようとしてしまう・・・その結果、全体的に老けた印象になってしまう・・・

薄づきでナチュラルにみえるけど、気になるシミ・くすみ・毛穴などはしっかりカバーしたいという方におすすめなのが、「ラウディ BB&CCクリーム」。
BBクリームの機能とCCクリームの機能両方を兼ね備えたベースメイククリームなんです。

BBクリーム・CCクリームそれぞれをいいとこ取りした理想的なベースメイククリーム

ld20161015-4
「ラウディBB&CCクリーム」は、毛穴やくすみ・シミをカバーするだけではなく、肌にツヤと透明感も与えてくれるクリームで、BBクリームとカバー力とCCクリームのツヤ感・透明感の2つのそれぞれの機能をいいとこ取りした、BB&CCクリームです。

●BBクリームのカバー力はいいんだけど、ちょっと肌には重たすぎて厚塗りしているように感じる
●CCクリームのツヤ感・透明感は好きだけど、毛穴やシミをしっかり隠すことができないのが物足りない
こんな風に感じている方におすすめのBB&CCクリームです。

ld20161015-6
さらに、なんとこれ1本で乳液、美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーの7役の機能もあるんです。化粧水を塗った後につけるだけで、ベースメイクだけではなく、スキンケアも時短できちゃうので、朝何かと忙しくメイク時間があまりとれない女性にはぴったりですよ。

光を乱反射する特殊なパウダー「ソフトフォーカスパウダー」を配合しているので、毛穴やシミ・くすみをしっかりカバーしているのに、ナチュラルな素肌感・肌の透明感を引き出してくれるんです。

UVカット効果は、普段使いでも十分な「SPF35 PA+++」。ウォータープルーフで汗をかいてもメイクが崩れにくいので、汗かきの方でも安心です。

BBクリームとCCクリームの違い

「ラウディBB&CCクリーム」は、BBクリームとCCクリームのいいとこ取りをしたBB&CCクリームといわれても、そもそもBBクリームとCCクリームの違いって何?という方も多いと思います。

そこで、BBクリームとCCクリーム、それぞれの特徴をまとめてみました。

≪BBクリーム≫
「Blemish Balm」の頭文字を取ったもので、ブレミッシュ(欠点・傷)を補うという意味があり、もともとは肌の傷を隠したり保護したりするためのクリームとして開発されたもの。カバー力の高さが特徴で、現在ではベースメイクとして広く愛用されている。

(メリット)
●カバー力が高い
●持続力がある
●UV対策ができる

(デメリット)
●厚塗り感がでる
●乾燥が気になる
●肌に合う色がない

≪CCクリーム≫
「Color Control」の略で、「肌の色を補正する」といった意味があり、光の反射と目の錯覚を利用して肌を美しくみせる効果があるクリームとして開発されたもの。ナチュラルの肌仕上がりになるのが特徴で、ナチュラルメイクが流行している近年人気を集めているメイクアイテムである。

(メリット)
●自然な仕上がり
●みずみずしい
●伸びがよく肌なじみが良い

(デメリット)
●カバー力が低め
●持続力がない
●結局重ね塗りしてしまう

「ラウディBB&CCクリーム」は、ナチュラルな仕上がりなのに、みずみずしく伸びがよい使用感なのに、カバー力が高いというクリームで、BBクリームだけ、CCクリームだけだとなんか物足りないと思っている方にぴったりのクリームなのです。

「ラウディBB&CCクリーム」は無酸化発想

ld20161015-7
「ラウディBB&CCクリーム」の最大の特徴は、無酸化発想であること!

肌が老化することで、シミ・くすみ・毛穴などの肌トラブルが起きますが、この肌の老化の原因は、肌の酸化なんです。

リンゴを切ってそのまま長時間放置しておくと、どんどんリンゴの成分が酸化して変色していきますが、あの現象が肌の上でも起きているんです。
「ラウディBB&CCクリーム」は、肌にのせる化粧品の美容成分も、肌の上での酸化の原因と考え、酸化しても肌に残らない無酸化の美容成分のみを配合しています。さらに、無添加処方で、敏感肌にも安心して使えます。

肌に酸化のストレスをかけることなく、スキンケアしながらベースメイクもできるので、エイジングケアをしている方にとってはほんと嬉しい処方です。

保湿成分ヒト型セラミド・ヒト型コラーゲン配合で肌に潤いも!

ld20161015-2
さらに、「ラウディBB&CCクリーム」には、保湿成分のヒト型セラミド・ヒト型コラーゲンを配合しています。
ただのセラミド・コラーゲンではなく、人の肌になじみやすい、保湿効果が高いヒト型のセラミド・コラーゲンを配合しているため、つけるだけで肌に潤いを与えることができます。
乾燥肌の方でも、肌に十分な保湿感を感じることができますよ。

「ラウディBB&CCクリーム」は2色展開!混ぜても使うのもおすすめ!

ld20161015-9
「ラウディBB&CCクリーム」は、使用する方の肌色に合うように、ナチュラルベージュ・クリアベージュの2色展開になっています。

●ナチュラルベージュ・・・黄み・赤みが気になる方に自然な質感を作り出す
●クリアベージュ・・・色白肌の方にクリアな透明感を演出する

日本人の肌に合ったカラー展開なので、白浮きすることがなく、自然にツヤのある肌に仕上げてくれます。
単色では肌色に合わない場合は、混ぜて使うのもおすすめです。

毛穴やシミはしっかりカバーするのにナチュラルで透明感がある肌になれる!

ld20161015-5
「ラウディBB&CCクリーム」を実際に使ってみました。

ld20161015-8
肌への伸びがとってもよいテクスチャーで、少量でも肌に伸ばしやすくて使いやすいです。
肌へのなじみもよく、軽く伸ばしただけでも、肌にフィットしている感じがします。

1回使用量はパール1個分。
このくらい量でも、顔全体にさっと伸ばすことができます。
1本(25g)で約2ヶ月も使えるので、コスパはかなりいいですよ。

ld20161015-11
実際に2色手の甲に出してみましたが、ナチュラルベージュはやや黄色みがかった色となっています
色白の方はクリアベージュの方が肌色に合うように思います。

ld20161015-12
ただクリアベージュは色味が薄いためか、肌全体がくすんでみえてしまう気がします。
色白の方は、クリアベージュに少しナチュラルベージュを混ぜて、黄色みをのせることで、血色がよくみえるように思います。

ld20161015-13
気になるシミや毛穴などには、指の腹でポンポンと軽く叩きこむような形でなじませることで、きれいにしっかりカバーできます。
BBクリームの場合、しっかりカバーすると厚塗り感があるように思いますが、「ラウディBB&CCクリーム」は、厚塗り感がなく、素肌っぽい仕上がりです。まるで、美容液やクリームを塗った後のような軽い感じで、肌が皮膜で覆われたような感じはありません。
美容液感覚で塗れるベースメイククリームといった感じです。

一度つけると崩れにくく、保湿成分配合のためか肌へのしっとりとした潤いも持続しているので、ほんと化粧水の後1本のスキンケアだけでも十分です。

コスパ・使い心地も良いうえにお手頃価格!返金保証もあるのでお試しも安心!

ld20161015-10
コスパ・使い心地が良いので、最近のベースメイクとして愛用している「ラウディBB&CCクリーム」。
価格もとってもお手頃価格なんです。

定期コースで申し込むと、初回限定で通常価格の半額の1,400円で購入できます。
しかも定期コースで購入すると、2回目以降も通常価格から20%OFFで購入できるので、単品購入よりもかなりお得です。
定期コースは、2回目以降からはいつでも休止・解約ができるので安心です。

しかも、30日全額返金保証があるので、ちょっと試してみたいという方でも、気軽にお試しできます。
まずは、半額で購入できる定期コースで購入してみて、自分には合わないと思ったら、返品・返金し、定期コースの解約・休止をすればよいと思います。

ld20161015-1
今なら、水素水・メイクポーチも購入者全員にもれなくついてきますよ。

>> ラウディ BB&CCクリーム




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.