乾燥による口元のしわやマリオネットラインに!皮膚科学研究専門家が開発!ほうれい線対策美容液「マリアンナプラス豊麗」

30代になると、ほうれい線が少しずつ気になってきてしまいました。20代の頃は、私はほうれい線なんてできない骨格って勝手に思っていました(笑)でも30代に突入して、口元のしわが気になってきて、これってほうれい線ってやっと気になるようになってきました・・・やっぱり重力には逆らえないんですね。

20150729_1
そろそろほうれい線対策美容液を使ってみようと思って、気になっていたほうれい線対策美容液「マリアンナプラス豊麗」を使ってみることに!「マリアンナプラス豊麗」は、聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが開発したほうれい線対策美容液で、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済の美容液なんです。
なんと、2015年7月1日にリニューアルされて新発売されたばかりなんだとか!ちょうどよい時に使うことができてよかったです。

>> 大学の皮膚科学研究チームが開発した口元エイジングケア美容液「ほうれい」

実際に2週間ほど使い続けてみましたが、肌にぴーんとしたハリとぷるんとした潤いが生まれたように感じました。特に、肌へのハリ感は強く感じましたよ。

今回は、ほうれい線対策美容液「マリアンナプラス豊麗」について、聖マリアンナ医科大学の准教授で、「マリアンナプラス豊麗」を開発した株式会社ナノエッグの社長でもある山口葉子氏のお話を聞くことができたので、特徴や使用感などと合わせて詳しくレビューさせていただきたいと思います。

スポンサードリンク

なぜ「マリアンナプラス豊麗」はつくられたのか?

20150729_8
最近は皮膚科医推奨のドクターズブランドのコスメも多いけど、もともとなぜ聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが化粧品をつくることにしたんでしょうか。その原点を開発者の山口葉子氏からお話を伺いました。

もともと山口葉子氏は、聖マリアンナ医科大学の難病治療研究センターで、DDS(ドラック・デリバリー・システム)という、薬を標的物質のみに届ける薬物伝達システムのための基礎研究をしている方なんだそうです。主に、注射を使わずに、皮膚から直接薬を入れる研究をしているんだそうです。この研究の結果生まれた整肌成分が「ナノキューブ」というものなんだそうです。

よく化粧品でも、ナノカプセル化技術を使った化粧品が販売されていますが、実はこの技術は全ての成分がナノカプセル化できるわけではなかったんだそうです。しかし、「ナノキューブ」という成分を配合することで、どんな成分でも皮膚内に浸透させることができるそうです。この成分を利用して化粧品をつくれないかと思い、ほうれい線対策美容液「マリアンナプラス豊麗」が開発されたそうです。

新開発「リポアクティブVE」配合!ハリ成分α-リポ酸のロングステイ効果を実現!

20150729_2
肌が本来持っている肌のハリ成分。これは20代をピークに一気に減少していってしまうんだとか。だから、年齢を重ねるごとにハリ不足の肌になってしまうんだそうです。

そこで、聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが注目したハリ成分は、α-リポ酸高浸透型コエンザイムQ10です。このハリ成分は不安定でデリケートな成分なので、肌への浸透が難しいとされていました。

これらのハリ成分を肌に浸透させるようにしたのが、聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームによる独自技術によりつくられた成分「ナノキューブ」なんです。この成分を利用して開発されたのが「マリアンナプラス豊麗」なんです。だから他のメーカーでは真似できない画期的な美容液なんだそうです。

今回、リニューアルして、2015年7月1日に新発売された「マリアンナプラス豊麗」は、新開発「リポアクティブVE」配合で、ハリ成分のα-リポ酸のロングステイ効果を実現しているんです。α-リポ酸にビタミンEを加えることによって、α-リポ酸を肌に浸透させるだけではなく、肌に留まることで、肌内の滞在時間を長くし、より肌のハリアップ効果が発揮できるようにしたんだそうです。

これまでよりも、より強力にほうれい線を薄くする効果が期待できるっていうことですね。開発者の山口葉子氏のお話を聞いただけでも、なんだかほんとにほうれい線に効果がありそうって期待してしまいました。

他にも、加齢による乾燥肌にみずみずしいうるおいを与える「モイスチャーキューブ」という成分や、角質保護成分「GRAエッグ」が配合されていて、年齢を重ねると気になる口元の小じわにハリ・うるおいを与えて、健やかな肌へと整えます。
乾燥が原因の小じわなら、口元だけではなく目元にも使えるそうなので、1本で、乾燥による気になる小じわに使えるのでとても便利です。

全成分はこちらになります。
20150729_3

≪全成分≫
水・シクロペンタシロキサン・グリセリン・スクワラン・BG・ペンチレングリコール・DPG・ポリアクリレート-13・
水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸・チオクト酸・ユビキノン・グリチルレチン酸・
グリチルリチン酸2K・レチノイン酸トコフェリル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ポリイソブテン・
水添レシチン・エチルへキサン酸セチル・PEG-60水添ヒマシ油・コレステロール・ポリソルベート20・
イソステアリン酸ソルビタン・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・ステアレス-20・オクチルドデセス-20・
フェノキシエタノール・水酸化Na・塩化Mg・炭酸水素Na・トコフェロール

無香料・無着色・パラベン・アルコールフリーです。

「マリアンナプラス豊麗」の効果を高めるマッサージ方法について

「マリアンナプラス豊麗」は、ただほうれい線に塗れば効果が発揮できるというわけではないそうです。以下の方法で正しくマッサージしながら塗ることで、ほうれい線に対する効果も期待できるようです。

化粧水で肌を整えた後、適量(1~2プッシュ)を手に取る。

両頬を中心に顔全体に法令をやさしくなじませる。

両頬全体を両手の指の腹で軽く押しながら筋肉をほぐすようにやさしくマッサージする。
※両手を軽く握り第二関節を押しあてながらマッサージしても効果的。

開発者の山口葉子氏によると、もともとほうれい線は、頬にある脂肪が重力で下に移動することでできるんだそうです。だから、こめかみ~頬にある筋肉に塗らないと効果が実感できないんだそうです。
実際に、ほうれい線に直接塗ってマッサージした方もいたようですが、全然効果がないと言っていたようです。なので、塗るところを間違えないように使うことがかなり重要なポイントとなります。

このマッサージ方法は、「マリアンナプラス豊麗」だけではなく、他のエイジングケア美容液でのスキンケアの際にも使える方法ですよ。

「マリアンナプラス豊麗」を使ってみました!

20150729_4
実際にほうれい線につける前に、手のひらにつけてみて、使用感を確かめてみることに。容器はプッシュ式になっていて、押すと一定量出てくるので、適量出すことができて便利です。思っていたよりも少し固めテクスチャーで、美容液というよりは美容クリームのような感じです。

20150729_5
固めのテクスチャーだけど、肌への伸び・なじみがとてもよく、マッサージしながら肌へなじませていくと、美容液がぐんぐん肌に浸透していく感じがします。

20150729_6
使用した後の肌のベタベタ感はほとんどありませんでしたが、なんとなく皮膜感があるような感じがありました。これは、どうやらシクロペンタシロキサンや合成ポリマーが配合されているかららしく、それで皮膜感が感じるようです。この使用感は、好き嫌い個人差が分かれると思いますが、あまり気にならない方は問題なく使えると思います。

肌にもしっとりとしたうるおいを感じるのではなく、どちらかというと、肌にぴんとしたハリが出たような感じを受けました。

実際にほうれい線に2週間ほどマッサージしながらつけてみました。使い続けていくと、肌にぴーんとしたハリとぷるんとしたうるおいを実感することができました。特に、肌へのハリ感はとても強く感じました。なんだか肌にハリが生まれて、肌が元気になった気がしました。

肝心のほうれい線が薄くなる効果は2週間の使用では実感できませんでしたが、肌のハリは感じることができたので、もう少し続けてケアしていけば、ほうれい線への効果は実感できると思います。これからもこのままこまめにケアしていきたいと思っています。

初めて使うならお試しミニサイズがおすすめ!

20150729_7
「マリアンナプラス豊麗」を初めて使うなら、自分の肌に合っているか確認するためにも、7g(約2週間分)が入ったお試しミニサイズがおすすめです。
今なら、「マリアンナプラス豊麗」リニューアル記念で、初回限定で通常価格の半額で購入できてとてもお得です。

ただ実際に2週間使ってみて思いましたが、肌へのハリ・うるおいを感じることはできましたが、私の場合、2週間ではほうれい線が薄くなったという効果を実感することはできなかったので、長く続けてほうれい線を薄くしたいという方で、特に化粧品での肌トラブルの心配がない方なら、現品購入がおすすめです。

>> 大学の皮膚科学研究チームが開発した口元エイジングケア美容液「ほうれい」

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックして応援をお願いします。
今後のブログ運営の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.