金属アレルギーでもおしゃれなピアス・ネックレスを楽しむ対策

MA20160717-1
ピアスやネックレスなどのアクセサリーをつけていると、突然痛みや痒み、肌のムズムズ感が表れ、その症状が日に日に酷くなり、皮膚がかぶれてしまうということはありませんか。それは、金属アレルギーである可能性が高いです。
金属アレルギーは、特にアレルギー体質というわけではないけど、突然発症することのある症状なので、アクセサリーを身につけていたら、突然痛みや痒みを感じるようになったら、まぜ金属アレルギーではないかと疑う必要があります。

そんな金属アレルギーの方でも、気にせずにピアスやネックレスなどのアクセサリーを身につけておしゃれを楽しむことができる対策を紹介します。

スポンサードリンク

対策1:皮膚科で金属のパッチテストを行う

金属アレルギーだからといって、どんな金属に対してもアレルギー症状が発症するというわけではありません。
金属の種類によっては、アレルギー症状を気にせずに、ピアスやネックレスを楽しむことができます。

どんな金属に対して反応するかは人によって異なります。
そのため、病院の皮膚科に行って、自分がどの金属にアレルギー反応を示すかをチェックできるパッチテストを受けることをおすすめします。

パッチテストでは、アクセサリーとしてよく使用されているアルミニウム、ニッケル、クロム、金、銀、銅など20種類近くの金属に対するアレルギー反応を調べることが可能です。保険適応で、費用はおよそ5,000円前後かかります。
検査に数日の時間がかかり、検査中はシールを剥がせなかったり、入浴できなかったりといったことがあるので、検査を受ける時期を注意した方がよさそうです。

対策2:金属アレルギーを起こしにくい金属を選ぶ

金属アレルギーを全く起こさないという金属はありませんが、アレルギー反応を起こしやすい金属(日本人が金属アレルギーを起こす割合が高いもの)とアレルギーを起こしにくい金属があります。
できるだけ、アレルギー反応を起こしにくい金属を素材として使用したアクセサリーを選んで身につけると、金属アレルギーを気にせずにおしゃれを楽しむことができます。

(アレルギー反応を起こしやすい金属)
水銀、ニッケル、コバルト、スズ、パラジウム、クロム、銅など

(アレルギー反応を起こしにくい金属)
金、銀、白金、プラチナ、チタン、タンタル、ジルコニウム、ステンレスなど

対策3:金属コーティングマニキュアを使用する

マニキュアのトップコートと同じように、金属に塗ると薄い膜を作ってくれる金属コーティングマニキュアがあります。
金属に薄い膜を作ることで、それがクッションとなって、金属が溶けだしてアレルギー反応を起こすのを防ぐ役割を果たします。

手軽に塗って金属アレルギー対策ができる一方で、以下のデメリットもあります。

●金属がいろんなものに当たることでマニキュアが剥がれてしまう恐れがあること

●マニキュアは液状であるため、アクセサリーに塗ると、アクセサリーの質感が変わる恐れがあること、特に高級なアクセサリーは、塗ることでその価値が低下する恐れがあること

●マニキュア自体でアレルギー反応を起こす可能性もあること

対策4:夏場など汗のかきやすい暑い時期や運動時にはアクセサリーを外す

金属アレルギーは、金属が肌に触れて反応が起きるというわけではなく、汗などで金属から溶けだした金属イオンが体内のタンパク質と反応することで起こります。そのため、汗をかきやすい運動時や夏の暑い時期に金属アレルギーが起きることが多いのです。
冬には気にならなかったのに、夏になると、アクセサリーを身につけているとなんだか肌が痒くなるという方は、汗をかきやすい時期には、アクセサリーを外すなどの対策をとるのがおすすめです。

対策5:保護剤を使って金属アレルギーから肌をバリアする

肌の中へ金属イオンが侵入するのを防ぐ保護剤を塗ることで、金属アレルギーから肌をバリアします。
耳や首回り、腕など金属が触れる部分に保護剤を塗るだけというシンプルで手軽なケアで、金属アレルギーを防ぐことができます。
保護剤自体でのアレルギーや肌への刺激が起きないよう、安全テストをしっかり行っている保護剤を選ぶのがおすすめです。

一番おすすめの対策は、保護剤を使った肌のバリアケア

MA20160717-2
私が一番おすすめするのが、保護剤を使った肌のバリアケア。
その理由は、

①金属の種類を気にせずにアクセサリーのおしゃれを楽しむことができる

②汗や水でとれることがない保護剤を使うことで、季節を問わず一日中気にせずにアクセサリーを身につけることができる

という点にあります。

保護剤の中でも特におすすめなのが、ファムズベビーという商品です。

ファムズベビーは、その名のとおり、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎、乳児性湿疹、よだれかぶれ、オムツかぶれなど肌トラブルに悩むママのために開発された全身保護剤なのですが、肌のバリア効果の高さから、金属アレルギーにも使えると口コミで話題となっているものです。

MA20160717-3
中身はフォーム状になっています。ポンプ式の容器を押すと、中から弾力のある軽い泡が出てきます。

MA20160717-4
肌への伸び・なじみがとてもよく、塗った後も肌へのベタつきもなく、驚くほどさらっとしているんです。

MA20160717-5
しかも、1度塗ると肌のバリア効果は長時間持続し、汗や水で落ちてしまうということもないので、1度塗れば、1日中金属アレルギーを気にすることなく、好きなアクセサリーを身につけておしゃれを楽しむことができるんです。

私もこのおかげで、金属アレルギーの悩みを解消でき、今では特に金属を選ぶことなく、好きなピアスやネックレスを身につけておしゃれを楽しんでいます。以前は安いアクセサリーだと肌がかぶれてしまうことがあったのですが、今でも安いアクセサリーでも楽しむことができて、おしゃれの幅も広がったように思います。

金属アレルギーにお悩みの方は、1度お試ししてみることをおすすめします。

>> 金属アレルギーから肌をバリアするファムズベビーを今すぐ試してみる




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.