加齢による目元・口元のシワ・たるみ・ほうれい線を集中ケアできる美容液「ナールスネオ」

20150814_1
ディープインパクトから販売されているナールスシリーズ。これまで、化粧水「ナールスピュア」、美容クリーム「ナールスユニバ」が販売されていましたが、2015年7月29日より、目元・口元のエイジングサインを集中ケアできる美容液「ナールスネオ」が新たに販売開始となりました。

今回、新商品の美容液「ナールスネオ」を提供していただき、2週間ほど使用してみましたが、目元にハリ・弾力を実感することができて、気になっていた乾燥による目元のシワが少しだけ薄くなりましたよ。

加齢に伴う目元の潤い不足が気になっていて、ちょうど使った時期が、紫外線ダメージやエアコンによる乾燥で、特に目元のシワが気になっていた時期だったので、美容液「ナールスネオ」は私の救世主のアイテムになりました。

今回は、ディープインパクトの富本氏よりお話を伺う機会がありましたので、美容液「ナールスネオ」の使用感や実際に使ってみた効果とともに、美容液「ナールスネオ」の特徴についても、詳しく紹介させていただきたいと思います。

スポンサードリンク

「ナールスゲン」「ネオダーミル」を推奨最高濃度で配合!「プロテオグリカン」「ダエダリンA」も世界初同時配合で目元・口元のエイジングケアをサポート!

20150814_2
美容液「ナールスネオ」は、肌の真皮の構成成分であるⅠ型&Ⅲ型コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン47、ヒアルロン酸をサポートすることで、目元や口元のシワ・たるみ・ほうれい線などのエイジングサインを集中ケアする美容液です。

美容液「ナールスネオ」の最大の特徴は、京都大学と大阪市立大学大学院の共同研究で生まれた画期的な美容成分「ナールスゲン」と2013年 in cosmetics(パリ開催)で、イノベーションアワード金賞受賞した「ネオダーミル」を推奨最高濃度で配合されているところです。

さらに、弘前大学と企業で技術開発した注目の保湿成分「プロテオグリカン」、信州大学と企業で開発したホウロクタケ(キノコ)の菌糸から抽出したエイジングケア成分「ダエダリンA」も配合されているんだそうです。

今回私はナールスシリーズを初めて使うので、「ナールスゲン」って何?「ネオダーミル」って何?という状況です。私のように、ナールスシリーズを初めて知ったという方も多いと思うので、ここで4つの特徴的な美容成分について、説明させていただきますね。

  • ナールスゲン
  • 肌を構成するコラーゲン、エラスチン、HSP(ヒートショックプロテイン)47をサポートして、
    肌内部の水分バランスを整え、ハリや弾力を引き出してくれます。
    「ナールスゲン」は、肌に潤いを与える保湿成分として話題の「低分子コラーゲン」よりも、さらに分子量が小さいので、肌の角質層までじっくり浸透することで、肌にハリや弾力、ツヤをもたらしてくれるそうですよ。

    歳をとるとシワやたるみ・ほうれい線などが気になるのは、加齢によって、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンやエラスチンが減少することが原因なんです。だから、「ネオダーミル」が推奨最高濃度で配合されている、美容液「ナールスネオ」は、目元・口元のシワ・たるみなどのエイジングケアをサポートする働きが期待できるんです。

  • ネオダーミル
  • スイス発の最先端エイジングケア成分で、肌のハリ・弾力に重要な役割を果たすコラーゲン、エラスチンの産生を促進してくれます。2013年 in cosmetics(パリ開催)で、イノベーションアワード金賞を受賞した成分なんだそうです。

  • プロテオグリカン
  • 糖とタンパクが複合した糖たんぱく質で、肌の細胞増殖や、ヒアルロン酸、コラーゲンの産生をサポートする働きをする成分です。

  • ダエダリンA
  • 多孔菌科(旧サルノコシカケ科)に属するキノコであるホウロクタケの菌糸体を培養した培養液中に得られる成分で、ビタミンE以上の抗酸化作用があります。健やかでツヤのある肌作りをサポートする働きをしているんだそうです。

「ナールスゲン」「ネオダーミル」「プロテオグリカン」「ダエダリンA」の4つの特徴的な成分が化粧品に同時に配合されているのは、なんと世界初なんだそうです!
世界初だなんて、目元・口元のシワやたるみ・ほうれい線などのエイジングサインへの効果にちょっと期待できますね。

ディープインパクトの富本氏のお話だと、「ナールスネオ(nahls Neo)」という名前は、この4つの成分を、世界初同時に配合した化粧品であること、「ネオダーミル」を連想できることから、名付けられたんだそうです。

全成分はこちらになります。

≪全成分≫
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、マルチトール、トリエチルヘキサノイン、ジフェニルジメチコン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅、レチノイン酸トコフェリル、アスコルビルグルコシド、水溶性プロテオグリカン、ホウロクタケ菌糸体培養液、ユビキノン、セラミド2、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、トレハロース、パンテノール、ヒドロキシプロリン、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、トレオニン、PCA-Na、クオタニウム-73、ベタイン、ソルビトール、スクワラン、水添レシチン、褐藻エキス、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、DPG、PPG-4セテス-20、PEG-60水添ヒマシ油、ポリソルベート20、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水酸化K

<キャリーオーバー成分>
トコフェロール、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、塩化Na、塩化K、リン酸Na、リン酸K、乳酸Na

キャリーオーバー成分として、アルコール性防腐剤が含まれているようなので、微量でもアルコールに敏感な肌の方は、使用を控えた方がよいかもしれませんね。

目元・口元のエイジングサイン集中ケア美容液「ナールスネオ」を使ってみました!

20150814_3
美容液「ナールスネオ」の容器は、プッシュ式になっていて、軽くプッシュするだけ適量出てくるので、ドバっと大量に出してしまう心配はなしです。

20150814_4
まずは、使用感を確かめるために、手の甲に出してみました。
テクスチャーはかなり緩めの乳液のような質感で、どろっとした感じがありません。香りも全くありませんでした。

20150814_5
手の甲の上で伸ばしてみると、かなり伸びが良く、あっという間に肌になじんでしまいました。

使用した後も、肌へのベタつきや皮膜感などもなく、すごくさらっとしていて、心地よい使用感です。
少しでも肌にベタつき感が残るのが嫌いという方でも、この使用感なら問題なく使えそうと思いましたよ。

20150814_6
実際に、2週間ほど、美容液「ナールスネオ」を使用してみました。
1回あたりは小豆大の程度の量を使って、朝と夜の1日2回、乾燥によるシワが気になっていた目元に使ってみました。

使い始めた当初は、加齢による潤い不足のうえに、紫外線ダメージやエアコンによっても乾燥してしまった目元のシワが特に気になっていたのですが、使い始めて1週間くらいで乾燥していた目元に潤いを実感しました。ただ、この時点では肌のハリや弾力が蘇った感じはなく、目元のシワにも特に変化は感じませんでした。

さらに1週間使い続けて、使い始めてから2週間くらいたった時に、目元の肌がもっちりとしてきて、ハリ・弾力が感じられるようになってきて、気になっていた目元のシワが、以前よりも少し薄くなったことを実感できましたよ。思ったよりも、早く目元にハリ・弾力を感じられるようになったので嬉しかったです。

加齢による目元・口元のシワ・たるみ・ほうれい線などのエイジングサインが気になる方におすすめの美容液「ナールスネオ」。
ナールスネオの公式サイトでは、今なら初回限定キャンペーンとして、通常価格の34%オフの6,480円(税込)で購入できちゃうんですよ。こんなに安く購入できるのは公式サイトのみなので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね^^

>> ナールスネオ

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックして応援をお願いします。
今後のブログ運営の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.