赤ちゃんとママが一緒に使える!敏感肌でも安心!100%自然由来化粧水「neobaby(ネオベビー) ベビーローション」

今回は、先日の「オーガニックコスメ入門講座」でネオナチュラルの担当者がおすすめしていた化粧水「neobaby(ネオベビー) ベビーローション」を紹介したいと思います。

20150718_8

>> neobaby(ネオベビー) ベビーローション

雑誌「FIGARO JAPAN」で、オーガニックのスペシャリストが選ぶ、いますぐ取り入れたいオーガニックアイテムのボディケア部門に選ばれた、肌にやさしい100%自然由来化粧水なんです。
実際に使ってみましたが、とろみのあるテクスチャーなのに、さらっと肌に伸ばすことができて、べたつかずしっとりと肌に潤いを与えることができるんですよ。香りもラベンダーのやさしい香りで癒されます。
何より、肌の弱い赤ちゃんとママが一緒に使うことができるので、育児で毎日忙しい産後ママにはおすすめのアイテムですよ。出産祝いにもよいですね。

それでは、「neobaby(ネオベビー) ベビーローション」の特徴や使用感などについて、詳しくレビューさせていただきますね^^

スポンサードリンク

neobaby(ネオベビー)とは?

20150718_9

レビューする前に、まず「neobaby(ネオベビー)」というブランドについて簡単に紹介させていただきたいと思います。
「neobaby(ネオベビー)」は、一生懸命な赤ちゃんとやさしいママが元気で健やかな生活を送る応援をする国産オーガニックベビーブランドで、日本に住む赤ちゃんとママの肌に合わせ、多くのお客様の声をもとに生まれたブランドなんだそうです。

もともと赤ちゃんの肌は、バリア機能が未熟で、肌を健やかに保つ、肌の表面に住んでいる善玉菌も少ないんだとか。なので、「neobaby(ネオベビー)」は、スキンケア原料に善玉菌の働きを阻害する化学成分は使わず、全て食べられる農産物を基本とした100%自然由来なのです。自然素材の持つやさしい力で善玉菌を育むことで、本当の健やかな肌へ導くんだそうです。

100%自然由来で肌にやさしいから肌の弱い赤ちゃん・敏感肌でも安心

20150718_10
「neobaby(ネオベビー) ベビーローション」は、合成防腐剤や乳化剤などを一切使わず、敏感肌にやさしい100%自然由来でつくられています。さらに、欧州のオーガニック自然化粧品の5つの認証機関が世界統一基準として制定したオーガニックコスメ認証COSMOSナチュラルを取得しています。だから赤ちゃんや敏感肌の女性でも安心して使うことができます。ベビーローションなので、赤ちゃんの場合全身に使用することがありますが、食べられるものを基本としてつくられているので、たとえ赤ちゃんが全身を舐めてしまっても問題ないんだそうです。

潤いや肌荒れ防止など、植物の力が詰まったローションなので、赤ちゃんのスキンケアとしてだけではなく、しっかりと保湿ケアをしたい女性のフェイスケア・ボディケアにもおすすめです。

≪ローションに詰まった、3つの植物の力≫
1.濃厚ハーブエキスで潤う
肌の働きを高めるヘチマ水や、肌を清潔に保つラベンダー、トラブルをケアするカモミールのエキスが健やかにうるおす。

2.浸透オイルで柔らかい肌にする
オリーブ由来のスクワランや浸透性の高いオーガニックオイルが赤ちゃんに不足しがちな皮脂を補いバリアの役目をする。

3.肌荒れ防止をする伝統素材
日本で古くから肌荒れに使われてきたコメヌカやモモ葉エキス、アロエエキスなどを配合。汗やおむつで荒れがちな赤ちゃんの肌を健やかに整える。

全成分はこちらになります↓

≪全成分≫
水、ヘチマ水、スクワラン、キダチアロエ液汁*、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス、エタノール、ローマカミツレ花水*、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、ルリジサ種子油*、ラベンダー花水*、コメヌカエキス、モモ葉エキス、ラベンダー花/葉/茎エキス*、ローマカミツレ花エキス*、ラベンダー油*、キサンタンガム、乳酸桿菌発酵液、コメヌカ油、トコトリエノール、トコフェロール

(キャリーオーバー成分もすべて表示しています)

※素材名の後ろに*印が付くものはオーガニック成分です

無添加処方で、合成香料・合成界面活性剤・合成防腐剤・パラベンフリーです。

「neobaby(ネオベビー) ベビーローション」を使ってみました!

容器の中には、ハーブエキスと保湿オイルが2層に分離した状態で入っているため、使用する前に10回程度よく振ってから手にとることがポイントです。通常のローションには、水分と油分をしっかりと混ぜるため、乳化剤や界面活性剤を必要としますが、「neobaby(ネオベビー) ベビーローション」は乳化剤や界面活性剤が入っていないため、使用する前にしっかり混ぜることがポイントになるそうです。

1本に135ml入っていて、1回500円玉くらいの使用量(2~2.5ml程度)で約50~65回使用できます。合成防腐剤などを一切使用していないため、開封したら2ヶ月以内に使い切るのがベストなんだそうです。

20150718_11
実際に手の甲に出すと、とろっとしたとろみのあるテクスチャーです。オイルが入っているため、もう少しどろどろした感じなのかと思っていましたが、とろみがある程度で意外にさらっとしたテクスチャーです。香りは、ほのかに香るラベンダーの香りがして、リラックスして癒される香りです。

20150718_12
肌への伸びはとてもよく、するする肌全体に伸ばすことができます。でも、オイルが入っているためか肌になじむまでには少し時間がかかる印象でした。肌をマッサージしながらなじませていくと、徐々に肌になじんでいって、なじんだ後は、ベタつき感はなく、肌にしっとりとした潤いが残りました。ベビーローションなので、赤ちゃんに使用する際は、マッサージしながらつけてあげるとよいかもしれませんね^^

今回は、1回の使用量は500円玉大よりも少ない量にしましたが、少量でも肌をみずみずしく潤うことができ、肌の潤いを持続させることができたので、保湿力は高いように感じました。

出産祝いにもおすすめ!「neobaby(ネオベビー) スターターキット」

20150718_13
「neobaby(ネオベビー)」を初めて使う方には、「neobaby(ネオベビー)ベビーローション」を含むお試しサイズのスキンケアアイテム4点がセットとなっている「neobaby(ネオベビー) スターターキット」がおすすめです。こちらのキットは、アイテムが入っている箱もかわいらしいので、そのまま出産祝いの贈り物とするのもおすすめですよ。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね^^

「neobaby(ネオベビー) スターターキット」の購入はこちら
>> neobaby(ネオベビー) スターターキット

「neobaby(ネオベビー) ベビーローション」の購入はこちら
>> neobaby(ネオベビー) ベビーローション

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックして応援をお願いします。
今後のブログ運営の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.