ハーブと植物オイルの力で潤いは残して汚れを落とすオーガニック洗顔石鹸「Larネオナチュラル ハーバルソープ」

一生懸命スキンケアしても、なぜか絶えない肌の乾燥から来るしわ・大人ニキビなどの肌のトラブル。その原因は、実は洗顔であると可能性が高いということをご存じでしょうか。

ドラックストアやスーパーなどで販売されている、大量生産された安い洗顔料は、肌にトラブルを引き起こし、悪影響を及ぼす合成界面活性剤が含まれています。その合成界面活性剤は、肌への刺激や洗浄力が強く、合成界面活性剤入りの洗顔料で洗い続けると、肌に良いスキンケア効果をもたらすといわれている、肌に本来必要な皮脂までも根こそぎ取り去ってしまうのです。そのため、肌トラブルを引き起こす原因になってしまうのです。

20150813_9
Larネオナチュラル ハーバルソープ」は、肌に刺激の強い合成界面活性剤は使わず、ハーブと植物オイルの力で、潤いは残しつつ、余分な皮脂や汚れは洗い流すことができる洗顔石鹸です。私は、この洗顔石鹸を使う前までは、肌の乾燥がひどく、しわや大人ニキビなどができてしまうなど、肌トラブルが絶えませんでしたが、この洗顔石鹸を使い続けてみたところ、肌の乾燥が徐々に気にならなくなり、肌の乾燥が原因とみられる肌トラブルも起こらなくなりました。

ふわふわとして、もっちり弾力のある泡で、肌をやさしくしっとり洗い上げることができるので、乾燥肌が気になっていて、肌に潤いを残しながらしっとり洗顔をしたい方におすすめの洗顔石鹸ですよ。

今回は、オーガニック洗顔石鹸「Larネオナチュラル ハーバルソープ」の特徴や使用感などをレビューさせていただきたいと思います。

スポンサードリンク

伝統的な自然素材であるハーブや植物オイルの力で、肌に潤いを残す洗顔ができる!

20150813_10
「Larネオナチュラル ハーバルソープ」は、肌に刺激の強い合成界面活性剤は使わず、伝統的な自然素材であるハーブと植物オイルの力で、潤いは残しつつ、余分な皮脂や汚れは洗い流すことができる洗顔石鹸です。

最近では、ハーブや植物オイルの入った洗顔石鹸は、多くのメーカーから販売されていますが、「Larネオナチュラル ハーバルソープ」は、ハーブの力を最大限に生かすために、ハーブを熱を加えずに抽出する特殊な製法で抽出しているのです。ハーブを植物性油脂に抽出するだけでなんと3ヶ月もかかるんだとか!そして石鹸を製造するのに、なんと約半年もかけているんです。すごい手間暇をかけてつくっているので、驚きですね。

ハーブも、ラベンダーやオレンジフラワー、ウコンなど、スキンケア効果の高いハーブを厳選して使用して、植物オイルもオリーブオイルやチャ実オイルなど、肌なじみがよくハーブとの相性の良いオイルを使用しているので、合成界面活性剤を一切使用していなくても、肌に必要のない汚れを落としつつも、肌に必要な潤いはしっかり残す、肌にとって良い、理想的な洗顔ができるのです。

全成分はこちらになります。
20150813_11

≪全成分≫
石鹸素地(オリーブオイル[※ローズ、ラベンダー、オレンジフラワーエキス抽出]、茶実油、ココナッツ油)、ハチミツ、ゲットウ(月桃)葉水、ヘチマ水、ウコンエキス、ゲットウ(月桃)葉油、ダマスクバラ花油、ローズウッド油、ラベンダー油、ゼラニウム油、オレンジ油
(キャリーオーバー成分もすべて表示しています)

合成界面活性剤・合成防腐剤・合成香料フリーです。

「Larネオナチュラル ハーバルソープ」を使ってみました!

20150813_12
実際に「Larネオナチュラル ハーバルソープ」を使ってみました。今回は、ネオナチュラル主催の「オーガニックコスメ入門講座」で教材として使ったトライアルサイズの「Larネオナチュラル ハーバルソープ」を使いました。
(トライアルサイズなので、通常サイズよりも小さいです。)

20150813_13
泡立てネットで泡立ててみたところ、どんどんモコモコで弾力のある泡が出来ていきます。泡立てれば、泡立てるほど、どんどんモコモコ泡が出来ていくので、泡立ちやすかったです。合成界面活性剤が入っていないので、ここまで泡立つとはとても意外でした。

20150813_14
ただモコモコした泡なのではなく、弾力もかなりある泡でした。逆さにしてみて、泡がまったく下に垂れないくらい弾力のあるもっちりとした泡でした。

20150813_15
肌につけてみると、もっちりとした泡で、まるで汚れをやさしく包み込むようにしながら洗えて、洗顔後も、肌のつっぱり感はなく、さっぱりとした感じで洗い上げることができます。
私は敏感肌で、肌に合わないものを使うと洗顔でもヒリヒリすることがたまにありますが、この洗顔石鹸は特に肌トラブルなく使うことができましたよ。

ネオナチュラルのオーガニック洗顔石鹸「Larネオナチュラル ヒーリングソープ一白桃」との比較

20150813_2
今回、ネオナチュラルの洗顔石鹸で、種類が違う「 Larネオナチュラル ヒーリングソープ一白桃
」も同時に使ってみました。

20150813_16
乾燥性敏感肌で、特に肌の乾燥がひどい私の肌には、「Larネオナチュラル ハーバルソープ」の方が合っていたように思います。洗顔した後、さっぱりとしているのに、肌にはもっちり・しっとりとした潤いが残っていたので、その後慌てて化粧水などで保湿しなくてもよいところがとてもよかったと思いました。

どちらの洗顔石鹸も、肌に不必要な余分な皮脂や汚れは落とし、必要な皮脂は残してくれるので、肌の乾燥が特に気にならないという方なら、どちらを使用してもよいと思いますよ。

20150813_17
その他、違うところは、香りと泡立ちの良さです。
「Larネオナチュラル ヒーリングソープ一白桃」は月桃のふわっとした香りがして、「Larネオナチュラル ハーバルソープ」はラベンダーを中心としたハーブの香りがします。泡立ちは、「Larネオナチュラル ハーバルソープ」の方が断然良く、弾力のある泡に包まれながら洗うことができました。でも、香りと泡立ちの良さの違いは、使用感が違うだけなので、個人の好みなのかな~って思いました。

ハーブと植物オイルの力で潤いは残して汚れを落とすオーガニック洗顔石鹸「Larネオナチュラル ハーバルソープ」。
気になる方は是非チェックしてみてくださいね^^

「Larネオナチュラル ハーバルソープ」現品の購入はこちら
>> Larネオナチュラル ハーバルソープ

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックして応援をお願いします。
今後のブログ運営の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.