自宅で簡単!クセ毛に効果的なヘッドスパ・頭皮マッサージ方法

queen20160317-6
最近、美容院でも炭酸ヘッドスパなど様々な種類のヘッドスパコースがあったり、ヘッドスパ専門サロンもできてきたりしていますよね。でも頻繁に美容院やサロンに通うとなると、金銭的にも時間的にも難しいと思います。

そのため、最近では自宅で簡単にできるセルフヘッドスパをやる人が急増しています。
ヘッドスパって実はくせ毛に効果的に働くといわれているのをご存じでしょうか。

頭皮環境を整えることで、うねるクセ毛を落ち着かせることができるんです。

headspa20160320-1
ヘッドスパはクセ毛だけではなく、薄毛・偏頭痛・顔のたるみ・眼精疲労・肩こり・姿勢・手足の冷え・むくみなど、様々な症状に効果があるといわれています。

それは、頭皮が身体全体の末端部分にあたるためです。
末端の手足が冷えると全体の体の冷えにつながるように、頭皮も不調があると、体全体に異常が出てくるのです。

また、リラックス作用もあることから、疲労感・ストレスなどの軽減、さらに頭がスッキリして集中力や記憶力もアップするんです。

ヘッドスパは心身の健康をサポートしてくれる効果があるんです。
これは自宅で簡単できる方法があったら、毎日実践あるのみですよね。

自宅で簡単にできるヘッドスパの方法

headspa20160320-2
自宅で簡単できるヘッドスパの方法。それは、トリートメントをしながら、合わせてヘッドスパも行う方法です。
一緒に行うから、時間がない方でも簡単に短時間でヘッドスパができます。

1.トリートメント
シャンプーの後軽く水気をとり、トリートメントを髪全体に塗布します。
中間から毛先のダメージを受けやすい部分には、しっかり揉み込むように塗布します。

2.側頭筋をほぐす
側頭筋と呼ばれる、歯を食いしばると動く耳の上の部分にある筋肉をほぐします。
指の腹で「痛気持ちいい」と感じるほどしっかり揉み込むことで、より効果的にヘッドスパができます。

側頭筋をほぐすことにより、頭皮全体の血流を促進させるので、顔のリフトアップにもつながります。

3.頭皮全体をまんべんなく揉み込む

頭から首にかけてある50個以上のツボをマッサージするように、頭皮全体をまんべんなく揉み込みます。
「痛気持ちいい」と感じる部分を入念してマッサージします。

マッサージすると特に効果的なツボは、百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボです。
両耳てっぺんから頭に沿って線を引くイメージで一番上の交わったあたりにあるくぼみです。

百会(ひゃくえ)を揉み込むことで、眼精疲労・肩こり・頭痛・めまい・脱毛症などを予防する効果があるといわれています。

4.首、肩、肩甲骨までマッサージ

最後に時間がある場合は、蒸しタオル等で頭皮と髪を5分ほどパックしながら、首・肩を揉み込み、肩甲骨が動くように肩を回します。
首、肩、肩甲骨までマッサージすることで、頭からのリンパの流れが良くなり、自律神経の乱れを整える効果が期待できます。

自宅でのヘッドスパの際に使用するヘアケアアイテム

headspa20160320-4
自宅でのヘッドスパを行う際、頭皮マッサージ用のオイルを使うことが多いと思いますが、頭皮へのベタつきが気になる!ちょっとオイルは苦手という方や、わざわざ頭皮マッサージのためにオイルを購入するのを躊躇するという方もいると思います。

そんな方におすすめなのが、頭皮マッサージにも使えるヘアケア用のトリートメント。
髪と頭皮を一つのアイテムでケアできるので一石二鳥!時間的にも経済的にも嬉しいですよね。

headspa20160320-3
なかでもクセ毛の方に効果的でおすすめのトリートメントが「クイーンズバスルーム 薬用トリートメント」。
アミノ酸由来の独自洗浄成分と科学的に証明された優れた保水力で、髪と頭皮をやさしくケアして、クセ毛もしなやかで扱いやすい髪へと整えてくれますよ。

headspa20160320-5
保湿剤として、漢方にも使用される超高級成分「冬虫夏草」が配合されているのも特徴的!
髪や頭皮にしっかり栄養を与えて、新陳代謝を促進させてくれるので、クセ毛だけではなく、薄毛や抜け毛が気になる方にもおすすめですよ。

サロンでプロにヘッドスパをやってもらうのも重要ですが、自宅での毎日のヘッドスパも効果的!
毎日の小さな積み重ねで、うねりクセ毛を扱いやすい髪に整えましょう。

>> QUEEN’S BATHROOM 薬用ヘアケアお試しサンプルセット【クイーンズバスルーム】




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.