もう肌トラブルを起こさない!美肌ケアのプロがおすすめするスキンケア法とクレンジング&洗顔料とは?

sc1
しっかりクレンジング&洗顔をしているのに、くすみ・シワ・ニキビなどの肌トラブルがなかなかなおらないと悩んでいませんか。管理人も少し前まで、きちんとクレンジング&洗顔しているのに、ニキビなどの肌トラブルから脱出できずにいました。

そんな時、先日受講させていただいた「オーガニックコスメ入門講座」で、美肌ケアのプロであるスキンケアアドバイザーの中津川氏より、肌トラブルを起こさないスキンケア法とおすすめのクレンジング&洗顔料についてアドバイスをいただいたので、紹介させていただきたいと思います。

スポンサードリンク

美肌のためには育菌スキンケアが基本!

皆さん、実は肌にも皮膚常在菌という菌が棲んでいて、生態系「肌フローラ」を作っていることをご存じでしょうか。
「肌フローラ」は、健やかな肌を保つために重要な役割を果たして、30種以上、1兆個以上の菌が棲んでいるんだそうです。

皮膚常在菌は、肌への作用によって、大きく3種類に分類されます。

善玉菌:肌にとって有益な働きをする菌
例)表皮ブドウ球菌
肌を刺激から守るために、肌を健康な状態に保つ弱酸性の脂肪酸を作り出し、皮脂や汗から天然の保湿クリームを作り出しています。
肌を健やかな弱酸性に保つために必要な菌です。

悪玉菌:肌にとって有害な働きをする菌
例)黄色ブドウ球菌
エンテロトキシンという毒素を作り出し、かゆみや肌荒れ、アトピーの原因となります。
アルカリ性の状況下を好み、肌を弱酸性に保つ善玉菌が少ないと増加する傾向にあります。

日和見(ひよりみ)菌:環境や条件によって有益にも有害にもなる菌
例)アクネ菌
状況によって作用が変わりやすく、善玉菌と悪玉菌の優勢な方に傾く性質がある菌です。
通常は善玉菌同様、肌を健やかな状態に保つ役割をしていますが、ストレスなど何らかの原因で皮脂が増えると、その皮脂から大量の脂肪酸を作り、毛穴を防いでしまいます。アクネ菌は空気を好まないため、詰まった毛穴の奥でどんどん増殖しさらに脂肪酸を作るという悪循環となり、ニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまいます。

美肌を保つためには、この肌フローラを良い状態に整えることが必要となります。
良い状態とは、「善玉菌を増やし、悪玉菌の活動を抑え、日和見菌を味方にする」という状態です。

肌フローラを良い状態に保つのに必要なのが、善玉菌を減らさずに、増えるサポートをする「育菌スキンケア」なのです。

育菌スキンケアの第一歩!クレンジング&洗顔料を見直す!

sc4
まず育菌スキンケアの第一歩として取り組むべきは、クレンジングと洗顔料の見直しなんだそうです。

皆さんは、普段何気なく使っているクレンジングや洗顔料の成分を気にしているでしょうか。成分などは気にせず、なんとなくスーパーやドラックストアで安く購入できる市販のクレンジングや洗顔料を使っていないでしょうか。実は、この行為がNGなんです!

市販で安く販売されているコスメの多くは、大量・低コスト生産のために、合成界面活性剤を配合していますが、この合成界面活性剤が、肌へ刺激し、肌トラブルを招く原因となっているのです!きれいな肌になるために、クレンジング・洗顔しているのに、洗っているそのものが肌トラブルを招く原因になるなんて、驚きですよね。

そのなかでも、殺菌力の強い合成界面活性剤が使われているクレンジングや洗顔料は、善玉菌にダメージを与えて、善玉菌を一気に減らしてしまう上に、必要以上に肌の皮脂を取り去ってしまうのです。

育菌スキンケアには、化学成分不使用の肌にやさしいオーガニックコスメがおすすめ!

育菌スキンケアには、肌にダメージを与える、刺激の強い合成界面活性剤などの化学成分不使用で、肌にやさしく植物の力を生かしたオーガニックコスメで、クレンジングや洗顔をすることがおすすめです。

オーガニックコスメ入門講座」で、スキンケアアドバイザーの中津川氏がおすすめしていた、オーガニックのクレンジング&洗顔料はこちらです。

≪おすすめのクレンジング≫ Larネオナチュラル モイストクレンジングオイル
20150722_2
肌への刺激が強い合成乳化剤は一切使用せず、大豆や肌に存在するレシチンで乳化するタイプのクレンジングオイルです。植物由来のオイルを使用しており、自然の浸透力で不要な汚れのみを浮かすので、必要以上に皮脂や善玉菌を減らすことがないのです。さらに、残った植物由来オイルが毛穴ケアなどスキンケアまでするという優れものです。

Larネオナチュラル モイストクレンジングオイル詳細はこちら >> Larネオナチュラル モイストクレンジングオイル

実際に使用したレビューはこちら >> Larネオナチュラル モイストクレンジングオイル

≪おすすめの洗顔料≫ Larネオナチュラル ハーバルソープ
20150803_1
合成界面活性剤や防腐剤などは使用せず、スキンケア効果の高いハーブを使用した植物性油脂石鹸です。適度な泡立ちと洗浄力で、肌の汚れや古くなった皮脂や角質を落とし、スキンケア効果の高いハーブの力で潤いを残す洗顔を行うことができます。

Larネオナチュラル ハーバルソープ詳細はこちら >> Larネオナチュラル ハーバルソープ

実際に使用したレビューはこちら >> Larネオナチュラル ハーバルソープ

乾燥性敏感肌の管理人が実際に使用したオーガニックコスメで、おすすめのオーガニック洗顔料はこちらです。

≪おすすめの洗顔料≫ HANAオーガニック
20150615_16
肌の善玉菌の餌となる成分「バイオエコリア」の働きにより、肌の表面にいる常在菌のバランスを整えることで、肌の免疫力を高めて、シミのない透明感ある肌になるよう、肌環境を整えるために使用するコスメです。

HANAオーガニック詳細はこちら >> HANA organic

実際に使用したレビューはこちら >> HANAオーガニック

名ばかりのオーガニックコスメに注意!

最近、オーガニックコスメをよく耳にするようになったと思いますが、実は、自然素材を用いたコスメはどれもオーガニックコスメと呼ばれているんだそうです。残念ながら、なかには、実は化学成分や質の低い自然素材が原料として使われている、名ばかりのオーガニックコスメもあります。

オーガニックコスメを購入する際は、成分をよく自分で確かめて、本当に化学成分不使用か、無農薬の土壌で育ったオーガニックの自然素材を使っているか、しっかりチェックするようにしましょう。

どんなにスキンケアしても、肌トラブルの悩みが改善されないという方。まずは、クレンジングと洗顔から見直してみましょう。

↓ポチっとクリックして応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.