恐怖!スマホ・PCを使い過ぎると老け顔になる事が判明!

gc20160308-2
電車の中で見る、スマホや携帯の画面をずっとみている光景!
皆、下を見ていてちょっと異様な光景ですよね。

実はそのスマホや携帯の画面を見ている姿勢で顔を老け顔になってしまうことご存じでしょうか。

スマホ・PCを使い過ぎると老け顔になる理由

menari20160315-2
スマートフォンやPCの画面を見る時、長時間下を向く姿勢をとることになります。
これにより、重力が顔にかかり、頬やあごの肉をたるませ、深いほうれい線を作る原因となってしまいます。

さらに、首を前に突き出した状態になるため、頭から頬にかけて顔面の筋肉のバランスを乱すことになるので、しまりのないだらけた老け顔になってしまうのです。

そして、端末画面をじっとみつめることになるので、目の周りの筋肉も下がり衰えてきます。

特に目の疲れは顕著です。画面を見続けていると、目がショボショボとして目の奥が疲れたと感じる方も多いと思います。
その状態を放置しておくと、さらに老け顔が増長するのです。

老け顔の原因の1つは目疲れによる血行不良

gc20160308-3
長時間下を向いてスマホやPC画面を見続けていて、同じ姿勢をとると、肩や首がこります。
その結果、頭部への血流が減少し、目への血流が減少するのです。目の血行が悪くなると、目の周りにシワやシミができやすくなり、余計に老け顔が増長してしまうのです。
さらに、目の疲れを放置していると、眼精疲労から視力低下、さらには、白内障・緑内障などの目の病気にも結びつく可能性があります。

スマホ・PCの使い過ぎによる老け顔を改善するには?

menari20160315-1
スマホ・PCの使い過ぎによる老け顔を改善するには、下を向く姿勢をやめ、肩甲骨から背中、腰までがきれいなS字カーブを描くような姿勢でスマホやPC画面をみる対策がおすすめです。

ただこの姿勢!意識してとらないといけないので、長時間スマホ・PCを使用する方にとってはかなり大変です。
スマホやPC画面をみる時は、無意識のうちにどうしても下を向いてしまいがちですよね。

常にS字カーブの姿勢をとり続けるのは難しいという方は、まず老け顔を増長してしまう目の血行を良くして、目の疲れからとるようにしましょう。

(目の疲れをとる方法)
1.蒸しタオルで目を温めて血行を良くする

2.大きく開いたり閉じたり約10秒間繰り返す目のパチパチ体操を行う

3.視線を近くの指先と遠くの壁に交互に移動させる体操を行う

4.目の血行を促進させるサプリメントを摂取する

目の血行を良くし、目の疲れをとるおすすめのサプリメント

目のサプリメントは、ドラッグストアや通販で購入できますが、いろいろありすぎて正直どれがよいか迷いますよね。
そこで、目の疲れをとるサプリメントを選ぶ際のポイントをまとめました。

(目の疲れをとるサプリメントを選ぶポイント)
1.目の血流を良くし、眼精疲労を軽減させるクロセチンが配合されている

2.目の疲れを緩和させるビルベリー(アントシアニン)が配合されている
吸収率が高い形のビルベリーならなお良い

3.抗酸化力が高く、白内障予防にもなるルテインが配合されている
ルテインは、石油系ではなく吸収率が高い天然のルテインならなお良い

4.ビルベリー(アントシアニン)の含有量が高い

目のサプリメントの効果の実感は個人差にもよりますが、上記4つのポイントをおさえることで、より高い効果の実感が期待できます。

menari20160310-1
上記のポイントを満たし、圧倒的なコスパ・低価格を実現しているのが、「めなり」という目のサプリメントです。
1日2粒飲むだけで、早い方では2-3日で効果を実感できるようです。

私も飲んでみましたが、飲み始めて1週間くらいたって、夕方になっておこる目の重い感じがなくなったように思いました。
飲みやすいカプセルで、味やニオイも特にせず、つるっと飲めるので、毎日飲むのが苦になりませんでしたよ。

老け顔がひどくなる前に、日頃からこまめに目の疲れを軽減させる対策をしたいですよね。

>>>今すぐ目のサプリメント・めなりで目の疲れ対策する




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.