今さら聞けない肌に良い日焼け止めの選び方・効果的な塗り方について

uv1
連日の猛暑続き。暑過ぎて夏バテしそうな管理人です。
こんな暑い日続きのなか、忘れてはいけないのがUVケアです。管理人は、毎日日焼け止めを塗っていますが、つい最近、日焼け止めの選び方・塗り方について、初めて知ったことがあります。

皆さんのなかにも、なんとなく日焼け止めを塗っているけど、本当にこれで紫外線対策は万全といえるのか不安に思っている方もいると思います。
そこで、今回は、美肌のプロであるスキンケアアドバイザーから伝授していただいた、今さら人には聞けない、意外と知らない、肌に良い日焼け止めの選び方・効果的な塗り方について、紹介したいと思います。

スポンサードリンク

肌に良い日焼け止めの選び方について

SPF値やPA値が高いほど、肌への負担は大きくなる

hc4

皆さんは、普段日焼け止めはどういう基準で選んでいますか。皆さんの中には、紫外線をできるだけカットするために、SPF値やPA値がより高いものを選択しているという方もいるかと思います。最近では、多くの化粧品でSPF値が50、PA値が+++とかなり強い紫外線カット効果のものが出回るようになっていますが、実は、SPF値やPA値が高ければ高いほど、肌への負担もそれだけ大きくなってしまうのです。
肌への負担が大きくなってしまうと、敏感肌や肌の弱い方だと、日焼け止めが原因で肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

実は、SPF値やPA値といった測定値は、各メーカーが、肌に日焼け止めをたっぷり塗った状態でUVカット効果を測定しているんだそうです。だから、実際使用する際は、薄く伸ばしたり塗ったり、汗や水、摩擦などによって取れていくので、UVカット効果は半減していくので、UVカット効果に関わらず、こまめに日焼け止めを塗り直すことが、紫外線カット対策には効果的なんだそうです。

なので、肌への負担を考慮すると、日常使いなら、SPF10~20・PA+程度、お出かけや軽いスポーツなら、SPF20~30・PA++程度、海やプール、リゾートなど炎天下に長時間いる場合は、SPF30以上・PA+++と、使うシーンによって、日焼け止めを使い分けて、UVカット効果が半減しないように、こまめに塗り直すのが効果的です。

ウォータープルーブの日焼け止めの愛用は、肌トラブルを招く原因に!

uv2
汗や水に強くて、暑い夏の時期にはとても便利なウォータープルーブの日焼け止め。ウォータープルーブの日焼け止めには、ポリマーやシリコーンなどの成分が含まれているため、しっかりクレンジングで落とす必要があります。この時、合成界面活性剤を含むクレンジング剤を使ってしまうと、肌のバリア機能の役割を果たしている皮膚常在菌の善玉菌を減らしてしまうため、肌トラブルを招く原因となってしまうこともあるそうです。

だからウォータープルーブの日焼け止めは、毎日の日焼け止めとして愛用することは避け、海やプールなどの限られた時に使うようにし、落とす時は、極力肌にやさしいクレンジング剤で落とすようにするのがおすすめです。クレンジング剤は、合成界面活性剤不使用のものを選ぶのがおすすめですよ。

肌への負担をかけないようにするには、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めがおすすめ

日焼け止めは、大きく「紫外線吸収剤」を使用しているもの、「紫外線反射剤」を使用しているものの2つに分類されます。
肌への負担をかけないようにするには、普段使いの日焼け止めとして、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを使うことがおすすめです。

  • 紫外線吸収剤・・・紫外線を自らが吸収することで、化学反応を起こし、熱や赤外線に変えて放出する働きをもちます。配合することで、日焼け止めに強い紫外線カット効果を持たせることができます。一般的な日焼け止めの多くに使われています。肌への刺激が強いので、敏感肌や乾燥肌の方は、肌荒れや肌の赤みを起こすこともあるので、極力避けた方がよいです。
  • 紫外線反射剤・・・多くがミネラルなどの天然成分を使用しているため、肌への負担が少ないので、敏感肌・乾燥肌の方は、普段使いの日焼け止めとしては、「紫外線反射剤」を使用したものを使うことがおすすめです。
    「紫外線反射剤」を使用している日焼け止めには、「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカルサンスクリーン」などの表示されているので、日焼け止めを購入する際に確認するとよいです。

ここで、美肌のプロであるスキンケアアドバイザーがおすすめしてくれた日焼け止めを紹介したいと思います。

≪おすすめの日焼け止め≫ Larネオナチュラル UVホワイトプロ
20150717_1
紫外線吸収剤を使用していないノンケミカル処方で、100%天然由来成分のオーガニック日焼け止め。
肌にとってもやさしいので、肌が弱い敏感肌の方や赤ちゃんまで、安心して使うことができます。さらっとした使い心地で石鹸でも簡単に落とせるので、家族皆で使うことができます。
合成界面活性剤や防腐剤なども配合していないので、成分が気になるという方でも安心して使えます。

Larネオナチュラル UVホワイトプロ詳細はこちら >> Larネオナチュラル UVホワイトプロ

実際に使用したレビューはこちら >> Larネオナチュラル UVホワイトプロ

乾燥性敏感肌の管理人が使ってよかった、おすすめの日焼け止めはこちらです。

≪おすすめの日焼け止め≫ HANAオーガニックウェアルーUV
20150615_16
薄いベージュの色味のある顔用日焼け止め。
UV効果だけではなく、自然なカバー力があり、血色の良いナチュラルな肌に仕上がります。
肌への伸び・肌なじみも良いので、日焼け止めによくある肌へのベタつきや白浮きもありません。

天然100%オーガニック処方・美容液成分85%なので、日焼け止めとしてだけではなく、肌のダメージケアもして、肌の再生力の高い美しい肌へと導きます。日焼け止めというよりはCCクリームのような感覚で使用でき、何もつけていないような自然な肌仕上がりになるところがおすすめです。

HANAオーガニックトライアルセット詳細はこちら >> HANA organic

※初めて使用する方はお得なトライアルセットがおすすめです。

HANAオーガニックウェアルーUV詳細はこちら >> ウェアルーUV

実際に使用したレビューはこちら >> HANAオーガニックトライアルセット

日焼け止めの効果的な塗り方

20150715_6
皆さんは、日焼け止めはどのように塗っていますか。多くの人は、肌に伸ばしたりすりこんだりしているかと思います。でも、肌に伸ばしたりすりこんだりすると、ところどころに日焼け止めの塗りムラができてしまうんだとか。
日焼け止めは、ファンデーションと同じように、ポンポンと上から叩きつけるように塗って、日焼け止めを肌に乗せていくイメージで塗っていくと、ムラなく効果的に塗ることができるんだそうです。
また肌になじむまでには、時間がかかるため、外出の30分前に塗ることが効果的なんだそうです。

日焼け止めの具体的な塗り方の手順はこちらです。

1. 手のひらに500円玉大の日焼け止めを出します。

2. 鼻・顎・頬の上に、日焼け止めを乗せます。

3. 日焼け止めを乗せた部位から、日焼け止めを、均一に乗せていきます。
※日焼け止めを伸ばすのではなく、乗せる感じで塗っていくのが効果的です。

私もこの事実を知るまでは、日焼け止めを肌に伸ばしていました。きっと紫外線カット効果が薄れていたんだろうな・・・この事実を知って以来、今は日焼け止めは乗せる感じでつけています。肝心の効果の差はよくわかりませんが、きっと将来の肌で、効果の差を実感できるんだろうな~って思います。

皆さんも、肌に良い日焼け止めの選び方・効果的な塗り方について参考になさって、強烈に降り注ぐ紫外線から肌を守りましょうね。

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックして応援をお願いします。
今後のブログ運営の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサードリンク

3 Responses to “今さら聞けない肌に良い日焼け止めの選び方・効果的な塗り方について”

  1. のんび より:

    チャオさん!ありがとうございます。
    どうしてだかここへたどり着けなくて困っていたところでして。。。

    コメント残していただいて助かりました(笑)

    情報量が多くて素敵なサイトですね。
    特にオーガニックのイベントなど、私も行ってみたい!!と思いました。

    私の方が色々教えていただきたいです♪

    よろしくお願いします☆

    • nori07 より:

      早速返信いただきありがとうございます。

      たどり着けていなかったんですね。私のURLコピペミスかもしれません。すみません。

      オーガニックイベントのなかでも、特にネオナチュラルのオーガニックコスメ講座は、とても勉強になりました。
      有料で1,000円(教材代、飲み物代込)+交通費がかかりますが、ネオナチュラルのトライアルの9点セットやお土産までいただいたので、かなりお得だと思いました。担当者もとても良い方々で、いろんな質問にも丁寧に答えていただけましたよ。

      不定期で講座を開いているみたいなので、興味があったら是非次回受講してみてください。

      • のんび より:

        それだけもらえて学べて1000円! 安いですね!
        うちからの交通費の方が数倍かかります(笑)

        チャンスがあったらぜひ行ってみます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.