3週間で40年来の便秘解消!腸活を成功させるポイント

aojirugelee20160301-3
今メディアで話題の腸活。
ESSE2016年3月号では「腸内フローラが変われば人生が変わる」、日経ヘルス2016年3月号では「腸内フローラで美肌ダイエット」というテーマで特集されています。日経ヘルス表紙の中村アンさんは、小腹がすいたら「納豆+キムチ+メカブ」を食べて腸内環境を整えているんだそうです。だからあんなキレイなプロポーションを保てるんですね。

腸活の効果は絶大で、40年来の便秘に悩み続けてきたタレントの松本明子さんもたった3週間の腸活で体質が改善され、便秘を解消することに成功したんです。
今回は、タレントの松本明子さんが成功した腸活を成功させるポイントを紹介します。

腸活とは?

aojirugelee20160301-5
腸活とは、腸内フローラを理想的な状態にすることをいいます。
腸内には、100兆個近くも腸内細菌がいて、これをお花畑に例えて、腸内フローラと呼んでいます。腸内細菌は、それぞれ善玉菌、悪玉菌、日和見菌の役割をはたしています。

理想的な状態・・・善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7
善玉菌:腸の吸収を良くする菌、ビフィズス菌、ガセリ菌など
悪玉菌:腸の吸収を阻害する菌、大腸菌・ピロリ菌など
日和見菌:優位な方に味方する中立的な菌

腸内フローラに悪玉菌が増えてしまうと、腸内環境が悪化し、便秘になってしまうだけではなく、肌トラブル、花粉症、睡眠障害、肩こり、食欲不振、ポッコリお腹、ネガティブ思考など様々な症状を引き起こしてしまうのです。

そのため、腸活でできるだけ善玉菌を増やして、腸内環境を理想的な状態に整えることがポイントになります。

松本明子流!腸活成功ポイント

aojirugelee20160301-4
長年便秘だけではなく、肌荒れ・冷え性・ポッコリお腹に悩んできた松本明子さん。
そんな彼女が実践した腸活のポイントは2つあります。

腸の活動を促すストレッチをしたうえで食事を摂る

腸内環境を整えるためには、バランスの良い食事を摂ることも重要ですが、ただ食事だけを改善しても意味がありません。
その前に、腸の運動を促すストレッチをしたうえで食事を摂ることがポイントになります。
腸は上から触れることができる唯一の臓器なので、ストレッチやマッサージをすることで腸がかなりの刺激を受け、腸の蠕動運動が活発になります。

腸の活動を促すストレッチその1:肛門ツイスト

①イスの背もたれをもってしゃがむ
②脚を倒しながら左右交互にひねる

腸の活動を促すストレッチその2:”の”の字描き

お風呂に入りながら、腸の部分を”の”の字をゆっくり円を描くようにさする
※腸を温めて、血流が良くなることで、腸の動きも良くなる
※”の”の字は、腸の走行。腸は右の方から動くので、”の”の字でやるのがポイント

腸の活動を促すストレッチその3:お腹のツボ押し

おへそから指3本分離れたところ(天枢のツボ)を親指でイタ気持ちいいくらい押す

便秘には水溶性植物繊維・乳酸菌摂取が効果的!

便秘には、バランスの良い食事を心がけるのがポイントとなりますが、特に積極的に摂取すべきなのは、水溶性食物繊維と乳酸菌です。

水溶性食物繊維摂取について

aojirugelee20160301-2
便秘には食物繊維が良いというのが聞いたことがある方も多いと思いますが、実は、食物繊維には2種類あることをご存じでしょうか。

(2種類の食物繊維)
水溶性食物繊維・・・水を吸収するとゼリー状に変化し便を柔らかくする⇒排便しやすい
食材例)わかめ、ひじき、ニンニク、らっきょう、大麦など

不溶性食物繊維・・・水を吸収すると膨張し腸を刺激⇒便意を感じる
食材例)玄米、かぶ、春菊、キャベツ、レタス、大豆など

便秘に良いのは、善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維の方です。
水溶性食物繊維は、水を吸収するとゼリー状に変化し便を柔らかくするので、排便しやすくなります。

一方、不溶性食物繊維は、腸内で膨張することで、便のカサが増してしまうため、便秘の方が摂取してしまうと、さらに便秘を悪化させることがあるので、便秘の方が摂取すると逆効果になるので注意しましょう。

乳酸菌摂取について

aojirugelee20160301-1
1日に1回は、ヨーグルトやキムチなど乳酸菌を含む発酵食品を食べることがポイントです。
乳酸菌は、悪玉菌の繁殖を抑えてくれるため、たっぷり摂ることがおすすめです。

(松本明子さんおすすめ!乳酸菌をたっぷり摂れるメニュー)
①納豆・キムチ・チーズのせトースト
乳酸菌を増やす納豆菌が入った納豆をパンにのせ、その上に乳酸菌を含むキムチ、チーズをのせて、トースターで4分焼く

②ヨーグルトを使った万能ソースをいろんな料理に活用
乳酸菌を含むヨーグルトを、ヨーグルト:めんつゆ=2:1の割合で混ぜて、調味料代わりに使う

以上のことを参考にして、長年、便秘にお悩みの方は、腸の活動を促すストレッチをし、バランスの良い食事を摂るよう心がけましょう。

とはいったものの、水溶性食物繊維や乳酸菌を含むメニューだと、どうしても美味しくないし、何よりも作るのが面倒!という方もいると思います。
私も実践してみましたが、特に忙しい朝は、朝食も摂れないなんて日もあり、なかなかバランス良い食事を続けるのは難しいですよね。

aojirugelee20160301-7
そんな時に、良い物をみつけたんです!
【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】という、新感覚の食べる青汁ジュレなんです。

食物繊維がレタスの約60倍も含まれて、カルシウム、鉄、マグネシウムとミネラル豊富な植物・クマイザサの粉末を含む青汁ジュレなんです。まるで抹茶ゼリーのような感覚で美味しく食べることができるから、青汁独特の青臭さが苦手な方にもおすすめです。

aojirugelee20160301-8
私も食べてみましたが、黒糖のほんのり上品な甘さと抹茶の苦味が絶妙にマッチしてデザート感覚で食べられてしまいます。
寒天が配合されているから、のどごしがよく、つるっと食べられます。
全然青汁って感じがしないので、この味なら、毎日続けて食べられそうです。

aojirugelee20160301-6
1包ずつ小分けにされているから、持ち運びにも便利!
会社でのランチタイムやおやつタイム、ちょっとした外出先でもさっと食べられて、栄養補給できちゃうんです。

そして、便秘に悩む方にとって何よりも嬉しいのが、善玉菌の活動をサポートするお米由来の乳酸菌、イソマルトオリゴ糖、寒天(水溶性食物繊維)が含まれているところです。

私は食べ始めた次の日の朝から、するっと排便できましたよ。
便秘症状の軽い日なら、腸の運動を促すストレッチをしなくてもするっと出てくれたのでほんと嬉しかったです。

口コミでも多くの方がその効果を実感しているようです。
気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】の詳細・口コミはこちら
>> 【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.