絵本離れ・絵本嫌いを防ぐ!絵本の収集方法3選

生後3ヶ月の頃から始めた絵本の読み聞かせ。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
・絵本をビリビリ破る
・絵本のページを先にめくりたがる
・絵本を全く見ない
・絵本を閉じられる
など・・・
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
絵本離れの危機はたくさんありました。

幾度となく、絵本の読み聞かせをやめようと思ったことか・・・・

でも、そこでやめていたら、子供が絵本嫌いになっていたかもしれません。

そんな危機を乗り越えるために、我が家が実践した方法。
まずは、絵本の収集方法の見直しでした。

そこで、本記事では、絵本離れや絵本嫌いを防ぐために実践した、絵本の収集方法を3つ紹介します。

ゆーママ
ゆーママ
これを実践したら、絵本離れ・絵本嫌いの悩みを解消されるかも!

絵本の選書を見直す

成長発達に合わない・選者の好みが偏っていたかもしれないので、
推薦絵本リストを参考に絵本を選びます

くもんのすいせん図書、童話館の配本リスト・絵本ナビなど
絵本リストは、様々あるので、自分の使いやすい絵本リストを参考に、絵本を選んでみましょう。

絵本の定期購読をする

定期購読は、子供の月齢にあった絵本が届くので、忙しいママ・パパにはありがたいです。

自分で選ぶ手間も省けるし、なにより、自分では選ばない絵本をセレクトしてくれるので、
子供が絵本にハマるきっかけにつながる絵本がみつかるかもしれません。

しかも、自分宛てに月に1回絵本が届くって、子供にとってもわくわくすると思います。

自分の絵本と思うと子供は喜んで、絵本に興味を持つきっかけになるかもしれません。

お気に入りの絵本をまとめ買いする

図書館で何度も繰り返し借りている絵本や、本屋さんで自分で選んだ絵本などは、
子供のお気に入りの絵本であるということです。

お気に入りの絵本は、シリーズでドーンとまとめて買うのがおすすめです。
お気に入りの絵本はよく読んでくれるので、他の絵本にも興味を持ってもらえるかもしれません。

ゆーママ
ゆーママ
絵本嫌いなら、
まずは、お気に入りの絵本を読むことから始めてみよう!

ちなみに、うちの息子は恐竜好きなので、絵本離れになった頃、お気に入りの恐竜絵本を片っ端から読み聞かせていました。

とくに、こちらの恐竜絵本シリーズは、何度も読まされました。

おかけで、他の絵本にも興味を持ってくれたので、ほんと助かりましたよ!

絵本代を節約したい方は、メルカリやラクマなどのフリマアプリを利用するのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です