初めての図鑑に!2歳の図鑑デビューにおすすめの絵本

2-3歳くらいになって、これな~に?っていわれることが増えると、そろそろ図鑑を与えたくなりますよね。

ゆーママ
ゆーママ
でもいきなり分厚い図鑑をあげても、興味を持ってくれないよね。

そんな小さい子供に、はじめての図鑑としておすすめなのが、
はっけんずかんです。

はじめての図鑑導入に!はっけんずかんがおすすめの理由

しかけページ→写真ページと交互にページが構成されている

図鑑として一般的な写真ページだけではなく、しかけページがあるんです。

さらに、しかけページは、イラストになっているので、小さい子供にとって、写真よりもみやすいです。

しかけページが楽しい!

しかけをめくるのが楽しくて、小さい子供が興味を持ちやすいです。

しかけをペラっとめくると、中に説明が書いています。説明部分にも、子供が興味を持ってくれます。
興味を持ってくれると、すんなり読み聞かせも聞いてくれるので、とても助かりました。

ゆーママ
ゆーママ
我が家の息子が2歳の頃は、
これ、読んで!
といって、
しかけの部分を自分でめくっては、説明部分を読み聞かせていたよ!

ひらがな・カタカナ表記で読みやすい

ひらがな・カタカナ表記なので、小さい子供にも読みやすいです。

我が家の息子は、3歳でひらがな・カタカナを読めるようになりましたが、
2歳の頃からこの図鑑に親しんでいたおかげだと思っています。

小さい子供でもめくりやすいしかけ

しかけ部分にくぼみがあるので、小さい子供でもめくりやすいです。

楽しくめくれるし、めくることで指先も使うので、図鑑をみながら指先を動かすこともできます。

図鑑というより、絵本感覚で読める

分厚い図鑑だと、全部読んで!と言われると、時間もかかって大変でした。

この図鑑は、説明部分の文字もそれほど多くないので、絵本感覚で読み聞かせすることができます。

はっけんずかんしょくぶつは1番のおすすめ!

はっけんずかんは、

しょくぶつ
どうぶつ
うみ
むし
きょうりゅう
たべもの
でんしゃ・しんかんせん
のりもの
と、全部で8種類があります。
なかでも1番のおすすめは、はっけんずかんしょくぶつです。

created by Rinker
¥2,068 (2021/06/14 12:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

はる、なつ、あき、ふゆと季節ごとのページがあります。
その季節に咲く植物がわかりやすく説明されています。

お米はどうやってできるのか?というページもあります。
どうやってできるのか、小さい子供にもわかりやすく説明されています。
実際に田んぼを見に行くと、さらに理解が深まりますよ!

ゆーママ
ゆーママ
2歳の息子を、田んぼに連れて行ったら、
本でみたやつだ〜
といって、興味津々に田んぼをみていたよ!

幼少期から図鑑を読む習慣をつけさせたい!
という方に、
はっけんずかんシリーズを、
はじめての図鑑として導入してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
BJdesign
¥2,068 (2021/06/14 12:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です