赤ちゃんでも楽しめる!イースターの英語絵本おすすめ5選

だんだんと春めいた日が増えてくると、そろそろイースターのお祝いの季節。

せっかくだから、赤ちゃんとイースターの文化に英語で親しみたいなぁ
赤ちゃんと一緒にイースターに親しむなら、しかけのある英語絵本がおすすめだよ!
ゆーママ
ゆーママ
でも、イースターの英語絵本ってしかけ絵本が多いし、赤ちゃんだと絵本が破られるか心配…
ゆーママ
ゆーママ
ほんとそうだよね。
私の息子も赤ちゃんの時、絵本よくビリビリにされていたよ。
でも、赤ちゃんでも読めるイースターの英語絵本はあるよ!

私は、現在3歳息子に英語育児中で、おうち英語歴約4年です。
息子を妊娠中から英語育児に目覚め、これまで50冊ほどの英語関連の育児書・育児雑誌を読み漁り、約10種類ほどの英語教材を使用し、息子に合いそうな方法を模索し、おうち英語してきました。

赤ちゃんの頃にも英語絵本をたくさん試してきました。

そこで本記事では、赤ちゃんとも一緒に楽しんで読めるイースターの季節におすすめの英語絵本を紹介します。

ゆーママ
ゆーママ
オススメはSpot’sのイースターシリーズだよ。なかでも一番のおすすめは、Spot’s First Easterだよ!
イースター
イースター”Easter”とは、十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストの復活をお祝いする祭事のこと。
イースターの象徴は、卵とうさぎです。
卵・・・生命の誕生を意味
うさぎ・・・子だくさんなイメージから豊かな生命を連想

まずは、イースターの文化を知りたい方は、こちらの日本語の絵本もおすすめです。

イースターハッピーふっかつの日!

赤ちゃん向けのイースターの英語絵本の選び方

鮮やかな色でハッキリとした絵が描かれているか

大人と比べて視力が弱い赤ちゃんには、ハッキリとした絵や鮮やかな色が使われている絵本がおすすめです。

絵本が丈夫な材質であるか

赤ちゃんは、絵本を舐めたり引っ張ったりして破ってしまいがちなので、丈夫な材質で出来た絵本がおすすめです。
特におすすめは、厚くて硬くて丈夫な紙で出来たボードブックタイプの絵本です。
絵本をしょっちゅう破ってしまう赤ちゃんは、ボードブックタイプがおすすめです。

しかけ絵本であるか

赤ちゃんは動きのあるものに興味を示す傾向にあります。絵本にしかけがあると、絵の一部に動きが生じるので、普段絵本に興味を示さない赤ちゃんでも興味を示してくれる可能性があります。

繰り返しのフレーズがあるか

何度も同じフレーズが出てくると、子供はすぐ覚えてくれます。小さな赤ちゃんはまだしゃべる事は出来ませんが、小さい頃が繰り返し読み聞かせていると、大きくなって自然と口ずさむようになります。できるだけ繰り返しのフレーズがある絵本を選びましょう。

絵本の内容の歌やチャンツがあるか

絵本の内容にあまり興味を持たない…となった時に、内容に関連した歌やチャンツがあると安心です。歌やチャンツだと子供も覚えやすいし、聞き流ししているだけで覚えてくれるので、親も手間がかからず楽です。

子供が好きなものが絵本に描かれているか

動物や乗り物、キャラクター等、子供が好きなものが絵本に描かれていると、子供も興味を持ってくれます。絵本に興味がない子供は、好きなものから取り入れるのもおすすめです。

以上6つのポイントのうち、2つ以上当てはまるものを購入していました。

【0.1歳】イースターの英語絵本おすすめ5選

Spot’s Easter Surprise

日本に馴染みのないイースターの楽しいアクティビティが学べる絵本。
イースターのイベントをする際や、イースターのアクティビティをする時に、読み聞かせあげてくださいね。
可愛いスポットがイースターエッグを探すストーリー。読み聞かせの後に、イースターエッグ探しをするのがおすすめ。

読み聞かせ動画


Bright Baby Touch and Feel Easter

布やエンボスなどを触って感覚を楽しむ絵本です。
1ページ1単語しかない、とてもシンプルな絵本なので、英語苦手なママでも安心して読み聞かせできますよ。触って楽しめる絵本なので、小さな子供にもおすすめですよ。
可愛らしいイラストとめくるたびにワクワクするストーリーで、親子で一緒に楽しめます。

We’re Going on an EGG HUNT

可愛いイラストのうさぎさんがエッグハントをしていって、最後にとても大きなイースターエッグを見つけて、その中から、オオカミさんが出てきてさあ大変!というストーリー。

めくるタイプのしかけで楽しめる上に、さらに絵にもしかけがあるんです。
オオカミさんは最後にイースターエッグから出てきたと思いきや、なんとページのところどころで、よくみるとオオカミさんのしっぽとか鼻先とかが右上端に描かれているんです!
こんな細かいしかけもあるので、子供と一緒に発見して楽しめますよ。

読み聞かせ動画


Hop! Hop!

イースターエッグ作りやイースターエッグハントなど、イースターでやる遊びやイースターの雰囲気を知ることができる英語絵本。
イースターの導入におすすめです。
おむつ一丁の可愛らしい赤ちゃんが主人公なので、小さな子供も興味を持ってくれますよ。

黄色+赤=オレンジ
赤+青=紫
と単色を混ぜたら、別の色に変わるということを学べます。

イースターバニー (ウサギさん)の耳をつくって、Hop! Hop! (ピョン!ピョン!)する姿がとっても可愛らしいですよ。
子供と一緒にうざぎの耳をつくって、ピョンピョン楽しむのもいいですね。

読み終わった後、イースターエッグハントをして楽しむのもいいです。

読み聞かせ動画


Peppa’s Easter Egg Hunt

イギリスで大人気のアニメ・可愛い子ブタの女の子Peppa Pigシリーズのイースター絵本です。

Peppaたちがイースターのチョコレートエッグを探して、イースターを楽しむストーリーです。

読んだ後一緒に、卵型のチョコレートでイースターを楽しむのもおすすめですよ。

鶏卵からひよこが生まれる様子も描かれています。
他の絵本でも描かれることが少ない、新しい生命の誕生を祝うシーンがイースターならではですね。

読み聞かせ動画


イースターの英語絵本でSpot’s First Easterが一番おすすめな理由

イースターの英語絵本で一番のおすすめは、Spot’s First Easterです。
ハッキリとした色とイラスト、そして、ボードブックタイプなので、赤ちゃんと一緒に安心して楽しめます。

可愛いイラストの子犬spotは、動物好きな子供なら興味を持ちますよ。

子犬のspotが隠された卵を探していくストーリーになっています。めくりながら探すので、子供と一緒に楽しめます。

2歳くらいになると、卵を数える練習もできるので、赤ちゃんの頃から購入すればコスパは良いです。

ゆーママ
ゆーママ
英語の勉強と気負わず、赤ちゃんとイースターの文化に親しむ気持ちで楽しく読み聞かせするのがおすすめだよ!

日本で手に入れられないイースター英語絵本をお得に購入する方法

日本でも赤ちゃん向けなイースターの英語絵本は手軽に購入できますが、なかには、日本では入手できないものもあります。

そんな時おすすめなのが、海外の絵本サイト。
私がよく使うのが、Book Depositoryです。
安くお得に購入できる英語絵本がたくさんあります。

英語絵本を安くお得に購入する方法【無料情報もあり】英語絵本を安くお得に購入する方法【無料情報もあり】

イースターなどの季節の英語絵本は、図書館でも春になると人気があり借りづらかったり、そもそも図書館でも取扱っていない事もあるので、購入するのがおすすめです。

ゆーママ
ゆーママ
イースターの英語絵本は、一度購入すると毎年使えるので、赤ちゃんの頃からお気に入りを購入しておくといいよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です