赤ちゃんから聞き流しOK!英語の歌のYouTube動画9選

ゆーママ
ゆーママ
赤ちゃんに動画をみせてはいけないんです!
えっ!
でも、赤ちゃんでも聞き流せそうな英語の動画がたくさんあるよ。
ゆーママ
ゆーママ
赤ちゃんに動画を聞き流すなら、
音声のみで十分ですよ。

私は、現在3歳息子に英語育児中で、おうち英語歴約4年です。
息子を妊娠中から英語育児に目覚め、これまで50冊ほどの英語関連の育児書・育児雑誌を読み漁り、約10種類ほどの英語教材を使用し、息子に合いそうな方法を模索し、おうち英語してきました。

これまでたくさんの子供向け英語の歌の動画もみてきました。

注意
米小児科学会ガイドラインによると、動画をみせるのは2歳をすぎてからが望ましいです。
私も息子が0歳の時は、動画をみせず、音声のみを聞き流していました。
どんな動画の音声がおすすめなの?
赤ちゃんはマザーグースやナーサリーライム、手遊び歌等を聞き流すのがおすすめだよ。
ゆーママ
ゆーママ

そこで、本記事では、子供向け英語の歌の動画のうち、
YouTubeで無料でみれる、英語圏の童謡を聞き流せるチャンネルをまとめてみました。

赤ちゃんから聞き流しできる!英語の歌のおすすめYouTube動画チャンネル

Super JoJo – Nursery Rhymes


スーパージョジョは歌がふんだんに盛り込まれた番組で、教育系のYouTubeとして人気。親しみやすい英語の童謡なら、聞き流しにもぴったり。歌に合わせたコミカルな映像が幼い子どものハートをしっかりキャッチします!

BabyBus – Nursery Rhymes


しつけや言語学習などに役立つ良質なコンテンツを配信しているYouTubeチャンネル。
全体的にカラフルで原色系のはっきりとした色がふんだんに使われています。可愛いパンダのキャラクターの他いろんな動物、恐竜、乗り物、食べ物などのキャラクターたちが登場するので、楽しみながら学習できます。動画が歌とライムと会話で構成されているので、単調で飽きる事なく楽しめます。

Pinkfong! Kids’ Songs & Stories


韓国企業によるYouTubeの英語版動画チャンネルです。
全体的にカラフル鮮やかな映像・賑やかな音楽が特徴的で、こどもがとても喜ぶ動画で構成されています。童謡の他に、色や数字などの知育系、フォニックスを学べる動画等多数あります。
アメリカで小さな子に大人気の童謡baby sharkの動画もみれます。
マザーグース系の動画はわりとゆっくりめのリズムですので、小さいお子さんにはそういったものがおすすめです。

Mother Goose Club – マザーグースクラブ –


6つのキャラクターのキャストがキャッチーな曲・演劇などを通して英語圏の童謡を紹介します。
アニメーションではなく実写なので、機械的な音が少ないのが特徴。赤ちゃんなら曲の音声を聴かせるのがおすすめです。

Dave and Ava Nursery Rhymes and Baby Songs


DaveとAvaの2人のキャラクターを通じて歌やリズムで英語を学ぶチャンネル。英語の字幕が出るので、英語が聞き取れなくても歌詞を見ながら歌うことができます。2人のキャラクターが可愛いので、ハマる子供も多いと思います。

Wee Sing


アメリカで昔から歌い継がれてきた童謡や流行歌を集めたもので、アメリカでは40年以上愛され続けているシリーズです。
歌声は子供たちの合唱でとても可愛らしいです。赤ちゃんに聞き流しするなら、Wee Sing Mother GooseやWee Sing Nursery Rhymes and Lullabiesがおすすめです。

Cocomelon – Nursery Rhymes


アメリカで大人気のYouTubeチャンネル。昔ながらの英語の童謡をいっぱい聞き流す事ができます。英語の歌詞が字幕表示されるので、親も子供と一緒に歌えます。色・数字・形など基本的な言葉も学習できて、英語で知育を実践できる内容になっています。

Little Baby Bum Nursery Rhymes & Kids Songs


英語の童謡を中心とした3Dアニメーションチャンネル。多言語にも対応していて、一部日本語でも聞き流しができます。cocomelonと同じく、色・数字・形など基本的な言葉も学習できて、英語で知育を実践できる内容になっています。

Super Simple Songs – Kids Songs


英語の童謡を中心としたチャンネル。可愛らしいアニメとともに定番の童謡が数多く紹介されています。他のチャンネルと比べて、電子音が少なく、クラシックな音楽を多様しているので、赤ちゃんの子守唄としても使えます。この動画を聞き流すと泣き止むという赤ちゃんも多いです。1本3分前後の動画なので、見せる量も調整しやすく、小さな子供に見せる動画としておすすめです。

YouTube動画を聞き流す際のポイント

・1曲が短いため、最低でも10曲以上の曲を含む30分〜1時間程度の動画を聞き流す
・1つの動画を、最低1週間繰り返し聞き流す
・聞き流しだけではなく、親が歌ってあげるとよい→親が楽しそうに歌っていると子供も興味をもつ

ゆーママ
ゆーママ
まずは、動画の音声を聞き流しして、
英語の音やリズムに耳を慣れさせる事から始めよう!

赤ちゃんの頃からディズニー好きなら、ディズニープラスに加入するのもあり!

赤ちゃんってディズニーのキャラクターに興味を持つ子が多いですよね。

そんな赤ちゃんにおすすめなのが、ディズニープラス。

ディズニープラスは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ等の作品が見放題のディズニー公式動画配信サービスです。
子供が好きなアナと雪の女王を始めディズニープリンセスも、トイストーリーも見放題です。
映画だけじゃなく30分前後の有名映画のサイドストーリーアニメや2分半くらいのコンテンツもたくさんあるので、長時間動画を見せたくない小さい子にもおすすめです。

さらに、日英の音声切り替え、字幕(日英)ありなしが選択できて、英語音声英語字幕に設定したら次回開いた時もそのままだから、とっても便利。
ダウンロード機能があるので、出先でも通信料金使わず見せる事ができます。

月額770円、1ヶ月無料お試しできます。

なかでもミッキー マウスクラブハウスという番組は、子供の英語学習になると、SNSでも話題になっています。

ミッキーマウスクラブハウスは
アルファベットや数字、形、簡単な算数、物の名前などを覚える事ができるコンテンツがあり、英語を学び始めた子にぴったりの内容です。
英語の字幕なしですが、簡単な英語を使っているので、親子で楽しく、英語を英語のままインプットし、英単語や文法を覚えられるようになっています。

また、ディズニープラスには『みんなで歌おう』というシリーズがあり、アナと雪の女王やアラジン等人気曲の聞き流しができます。
まだ動画を見せる事ができない赤ちゃんの音声のみのかけ流しにもおすすめです。

ゆーママ
ゆーママ
カラオケのように歌詞が表示されるので、少し大きくなったら一緒に歌うのも良いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です