【英語絵本の定期購読】サブスクサービスのおすすめ7選【無料情報あり】

    英語絵本の定期購読・サブスクサービス、おすすめはどれ?
    英語絵本の定期購読・サブスクサービスはどのように選べばよい?
    こういった疑問にお応えします。

私は、おうち英語歴2年ほど。
現在3歳息子を育てるワーママです。

おうち英語で欠かせないのが、英語絵本の読み聞かせ。
英語の絵本って正直どれを選んでいいかわからない?書店や図書館へ行って探しても、子供の英語レベルに合った絵本を見つけるのは結構大変…
じっとしていられない小さい子を連れて、書店や図書館へ行く事自体が一苦労…

そんな時に出会ったのが、英語絵本の定期購読でした。
私も実際に利用しましたが、英語絵本選びの負担が減ってよかったと思いました。

そこで、本記事では、英語絵本の定期購読・サブスクサービスについてまとめてみました。
どのサービスを選べばいいの?と悩んでいる方の参考になればと思います。

また、少しでも絵本代を節約したい!という方向けに、英語絵本を無料で読めるサービスについてもまとめてみました。

英語絵本の定期購読・サブスクサービス、最もおすすめなのは?

はじめて英語絵本の定期購読を利用する場合おすすめしたいのは、ワールドライブラリー

長く定期購読を利用したい場合は、対象年齢が幅広く、配本コースがたくさんあるehonhouseがおすすめです。

英語絵本の定期購読・サブスクサービスを選ぶポイント

 英語絵本の定期購読サービスにも、数は少ないですがいくつか種類があります。
 ロングセラーの絵本が読めるサービスや、たくさんの英語絵本が読み放題の電子書籍サービスもあります。

どれがよいか選ぶ際のポイントを確認して、我が子に合った英語絵本を選ぶのがおすすめです。

紙媒体の絵本か電子書籍かを確認する

紙媒体の絵本が届くサービスだけではなく、電子書籍で読むタイプのサービスもあります。
電子書籍の方がかさばらず、手軽に読む事ができる、価格も安く抑えることができるメリットもあります。
小さいお子様、特に0-2歳くらいの乳幼児の場合、スマホやタブレットで見せる電子書籍は目への刺激が強すぎるのでおすすめはできません。

子供に読ませたい本の種類を決める

 ロングセラーの絵本、海外で読まれている絵本等、サービスによって様々な種類の本があります。今の子供に読ませたい本の種類を決めてから、サービスを選ぶとスムーズに決まります。

配本コースの対象年齢を確認する

対象年齢が細かく分かれている配本コースを設定しているサービスもあります。
子供の年齢に合った絵本を読みたい場合、対象年齢を細かく分けている配本コースがあるサービスを利用するのがおすすめです。

毎月の配本数はどのくらいか確認する

毎月1冊のコースから月2-3冊程度コースまであります。
毎月の配本数はどのくらいか確認しましょう

料金はどのくらいか確認する

1冊1000円前後から2-3冊で2500円前後等、希望するサービスや配本コースにより、料金は様々です。
毎月の出費になるので、どのくらい絵本代をかけてもいいのか考慮して、サービス・コースの料金を確認しましょう。

持っている絵本とかぶったら入れ替えできるのか確認する

持っている絵本とかぶってしまったら、入れ替え対応をしているサービスもあるので、
既におうちに沢山絵本がある状態からサービスを利用する場合、入れ替え対応をしているのか確認しましょう。

選ぶ基準別!おすすめの英語絵本の定期購読・サブスクサービスは?

配本コースがたくさんあるサービスを利用したい

ehonhouse 洋書絵本ブッククラブ

コスパ重視!英語絵本をリーズナブルな料金で読みたい

ワールドライブラリー

ロングセラーや最新刊の英語絵本を読みたい

クレヨンハウス

電子書籍でいいので、とにかく安くたくさん英語絵本を読みたい

なないろえほん

Raz-kids(ラズキッズ)

オックスフォードクラブ

学研のえほんやさん

【無料】英語絵本代を節約したい人におすすめの英語絵本アプリ・サイト

英語絵本アプリ

Khan Academy Kids(アプリ)

speed phonics(アプリ)

Little Fox 英語童話ライブラリー(アプリ)

よみあげ絵本(アプリ)

FarFaria Stories: Read Along To Me Childrens Books(アプリ)

【英語版】えほんであそぼ じゃじゃじゃん(アプリ)

Rivet(アプリ)

英語絵本サイト

oxford owl

Storyline Online

Libron

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です